2013年10月30日

10月30日 顧問先とランチ打合せ 60代労働者の有効活用

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月30日水曜日。今日は地元の顧問先とランチを食べながら打合せでした。今回は、先日行った1回目面接後の対応についてと日頃の業務における相談がメインでした。

最近思うのは、問題社員がいた場合に、「まずは教育ありき」だと思うこの頃です。また、就業規則の懲戒処分で「訓戒」「厳重注意」で始末書を書かせる事は、今後の改善を求めるべく教育するのに労務管理上有効だと実感するこの頃です。


後今日は気になる新聞記事がありました。

※時事通信より引用
「65歳まで雇用」3分の2に=法改正で急増―厚労省
時事通信 10月30日(水)15時37分配信
 厚生労働省は30日、2013年の高齢者の雇用状況の集計結果を発表した。希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は前年比17.7ポイント上昇の66.5%で、前年から大幅に増加して過去最高を更新した。65歳までの継続雇用を企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法が4月に施行さ
れ、大企業を中心に急速に取り組みが進んだ。

 企業規模別にみると、従業員301人以上の大企業が前年比24.6ポイント上昇の48.9%と倍増。従業員300人以下の中小企業は16.8ポイント上がって68.5%となった。 

※引用終わり。

法改正で流れが変わるのは現実です。批判をしても始まりません。若い世代へのスキル等教育など60代労働者の有効活用を今後考えていく必要があります。



写真は今日の夕食で、トマトとバジルのパスタ・きのこのパスタ・ホタテのクリームスープです。今日はパスタな夕ご飯でした(^^♪。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:38Comments(0)

2013年10月29日

10月29日顧問先打合せ 労務管理セミナー案内 ユニクロ判決

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月29日火曜日。もう10月も終わろうとしており、急激に寒くなりつつあります。今日は西鉄電車で移動し、顧問先を訪問しました。顧問先にて手続き関係と給料計算のチェックをメインとした打合せを行いました。当事務所は給料計算は行いませんが、給料計算における不明点や計算におけるチェックなどアドバイスを行っています。

なお、11月22日に行う労務管理セミナー「第12回 社労士と弁護士の労務管理から見た中小企業 経費削減・事業拡大セミナー」の残席もおかげさまで13席となりました。セミナー参加希望の方は、会社名・参加者名・人数・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記リンクより至急申込みをお願いします。

※セミナー申込み等お問い合わせリンク




今回は判決に関して気になる記事がありました。

※東洋経済より引用

一審判決は「完敗」 どうする、ユニクロ
東洋経済オンライン 10月28日(月)6時0分配信

 ユニクロ側が完敗といっていい判決内容だった。ファーストリテイリングと子会社のユニクロが、名誉毀損で文藝春秋を訴えていた裁判で、東京地裁は10月18日、原告側の請求をすべて退けた。

 問題となったのは、『週刊文春』が2010年5月に「ユニクロ中国『秘密工場』に潜入した! 」の見出しで掲載した記事と、この記事を執筆したジャーナリストの横田増生氏が文藝春秋から11年3月に刊行した『ユニクロ帝国の光と影』。これらの記事における記述内容によって名誉を傷つけたとして、ユニクロ側は2億2000万円の損害賠償、取り消し広告掲載、本の回収などを求めていた。

 そのうち国内の労働環境について争点となった記述は、事実上1カ所のみ。07年まで働いていた元店長の発言だ。

 「11月や12月の繁忙期になると、月(間労働時間が)300時間を超えています。そんな時は、タイムカードを先に押して、いったん退社したことにしてから働いています。本部ですか?薄々は知っているんじゃないですか」

 名誉毀損訴訟では、真実であるとまでは認定できないが、十分な取材を尽くしたかどうか、書き手がそう判断する相当の理由があるかどうか、という「真実相当性」の有無が最大の争点となることが多い。それだけ「真実である」と断定するのは難しいのだ。

 ところが、今回の地裁判決では、この店長の話は信用性が高いとするなど、「重要な部分が真実」と認定した。つまり、文藝春秋側の完勝といえる。また、中国の工場での劣悪な労働環境を指摘した部分についても、真実相当性があると判断した。

■ 労働条件改善にも着手

 11年6月の提訴以来、大手メディアはユニクロが抱える問題について、いっさい報道してこなかった。2億円超の高額訴訟は、ユニクロ批判を封じ、メディア側を萎縮させる効果があったといえるだろう。

しかし、仮にメディアを押さえつけることができたとしても、現場からの声を封圧することはできない。本誌が今年3月9日号で「ユニクロ 疲弊する職場」と題した記事をまとめることができたのも、数々の現場の声を取材できたからだ。 ただ、ファーストリテイリングも離職率の高さを含む労働問題を認識しており、裁判を継続する一方、労働条件や社内制度の改善に取り組み始めていた。

 4月から国内ユニクロの全店長約900人に対し、月3万円の「店長手当」と年12万円の「繁忙期手当」を支払うようになった。これにより50万円程度の年収増となる。また6月からは月1回ペースで全店長を本社に集め、店長同士や本部社員との連携を深める「店舗課題解決ダイレクトミーティング」を開始した。

 新入社員を半年で店長に登用する制度も、過度のプレッシャーから3年内で5割前後と高い離職率につながっていたため、凍結。入社2年目まで先輩社員がメンターとしてフォローする仕組みも取り入れた。社内公募を充実させ、店舗以外のキャリアパスも用意するようになった。

 ファーストリテイリングは今回の判決に対し、「事実に反するものであり、誠に遺憾」とコメント。期限となる11月1日までに控訴するかどうかは10月23日時点で明らかにしていない。はたしてどのような決断をするのだろうか。

※引用終わり。

今回の判決は、会社にダメージだと思われます。うわさは煙のたたない所からは発生しません。ファーストリテイリングは、ある意味裁判慣れしているので、今回も「うまくいく」と考えて訴訟になったと思われますが、裏目に出たようです。

所詮マスゴミに書かれた事で争いをするよりは、会社として「今後いかに改善すべきか?」に専念すべきだと思います。

写真は今日の夕食で、マカロニのバジルサラダ・えのきの酢の物、さんま・スパニッシュオムレツです。今日は久々の晩酌で美味しかったです(^^♪。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 19:22Comments(0)

2013年10月27日

10月27日 面接立会 就業規則作成

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月27日日曜日。週末は、仕事がメインの2日間でした。昨日の午前中は顧問先の面接立会を行いました。今回も面接官として、1時間強のガチンコな面接立会でした。受験者の方も「本音」を語っていただき、有意義な面接でした。お互いのプラスになれば幸いです。



※写真は昨日の朝食で、ホットケーキ、ブルーベリー添えです。

今日は顧問先の新規関連会社設立に伴う就業規則作成に励みました。やはり、親会社をベースに編集しなければならず、法規的にもつじつまを合わさなければなりません。あくまでも、最初に作成する就業規則はスタート時点であり、今後使うことによりその都度偏向を行い、改善・熟成していきたいと思います。



写真は今日の夕食で、メインのマカロニと舞茸のグラタンです。美味しかったです(^^♪。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 20:01Comments(0)

2013年10月25日

10月25日 労働契約立会 労務管理セミナー準備 上乗せ労災

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月25日金曜日。昨日今日と11月22日に行う労務管理セミナー「第12回 社労士と弁護士の労務管理から見た中小企業 事業継続・拡大セミナー」でバタバタでした。正直、セミナー開催はいろいろな準備が必要です。この2日間は集客すべくFAXDMの宛先入力作業・FAXDM発信など地道な作業をずっと行っていました。地道な作業から、参加者が増えれば幸いと思うこの頃です。

なお、残席もおかげさまで14席となりました。セミナー参加希望の方は、会社名・参加者名・人数・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記リンクより至急申込みをお願いします。

※セミナー申込み等お問い合わせリンク

また今日は午前中顧問先を訪問し、労働契約書署名捺印の立会を行いました。労働契約書については、書き方をアドバイスするだけではわからない方が多いのが現実です。私自身、事業主の方と一緒に作成し、労使間の労働契約書署名捺印も立ち会うことにしています。今後労使間の信頼関係構築につながれば幸いと思うこの頃です。


※昨日の夕食は、キーマカレー風・ささみの酸っぱ炒め・小松菜のお浸し・玉ねぎとコーンサラダでした。

今日は新聞記事に気になる内容がありました。

※産経新聞より引用

月100時間超の労働10カ月…鬱病になり自殺 JR西元社員の遺族が提訴
産経新聞 10月25日(金)11時52分配信
 JR西日本の元男性社員=当時(28)=が、月100時間以上の長時間労働を10カ月間続けて鬱病になり、自殺したのは、同社が労働時間の適正把握などを怠ったのが原因だとして、遺族3人がJR西に約1億9千万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしたことが25日、分かった。JR西側は同日開かれた第1回口頭弁論で、長時間労働と自殺との因果関係を認める一方、損害額について争う姿勢を示した。

 訴状などによると、男性は平成23年6月から兵庫県尼崎市の工事事務所で信号システムの保安業務などを担当。昼夜連続勤務や休日勤務を繰り返し、同年12月以降は残業時間が毎月100時間を超過した。翌24年3月には月254時間に達し、同年10月にマンションから投身自殺した。

 原告側の代理人弁護士によると、尼崎労働基準監督署が今年8月、男性が長期間労働の影響で鬱病を発症して自殺したとして、労働災害を認定した。

 JR西広報部は「訴訟には誠実に対応していきたい」としている。

※引用終わり。


過重労働→うつ病発病により自殺→労災申請→労災認定→損害賠償請求で裁判沙汰というケースが増えています。

しかも、このように新聞に掲載されてしまうと、企業としてのイメージもがた落ちとなり、売上等にも影響します。

新聞記事・裁判沙汰となる前に出来る事は、たくさんあります。労災給付だけでは、慰謝料等をまかなうことは出来ません。日頃から、「上乗せ労災」など対策が必要です。企業として、労災発生時には慰謝料など民事的な面を含む話合いによる早期解決をしなければならないと思います。



写真は今日の夕食で、さんまの干物・玉ねぎときゅうりのバジル和え・おでんです。さんまの干物とおでんが美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 19:51Comments(0)

2013年10月23日

10月23日 就業規則打合せ 労働基準監督署調査について

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月23日水曜日。今日は午前中、西鉄電車で移動し顧問先にて就業規則や規程の見直し打合せを行いました。特に賃金規定等お金がからむものは、しっかり作成していく必要があります。なお、今回関連会社の就業規則作成等の打合せも行いました。



※今日の昼食は、自宅にて皿うどん・ししとう炒め・玉ねぎ醤油炒め・きんぴら・おからでした。

話は変わりますが、日頃の社労士としての業務の中で「労働基準監督署調査」の対応があります。いわゆる労働基準監督署調査には、労働者自ら「名前」を明らかにして監督署に行う「申告」と、労働者が「匿名」で行う「情報提供」があります。特に、「情報提供」は、誰が監督署に行ったのかわからないように監督署が調査を行います。

会社として、監督署の調査が入ることには「原因」があります。その場しのぎの対応では、監督署の調査は「厳しい」のが現実です。最悪、書類送検や新聞掲載もありえます。仮に「付け焼刃」の対応がうまくいったとしても、「アングラ化」しては意味がありません。。。最悪、労働組合が出てきたり、訴訟沙汰などこじれる可能性があります。結局、悪い評判が広がり、求人をしても「良い人材」が来ない「採用の自転車操業」状態になりかねません。

なお、「犯人探し」を行う会社がありますが、モチベーションが下がり、影で悪いうわさが広がり、結局採用活動してもいい人材が集まらなくなります。現在、ネット等でうわさが広まるのははやく、致命傷になりかねません。。。いわゆる労働トラブルが多い業界は、採用の自転車操業にあっている会社が多いのが現状です。しかも、「自分の会社は大丈夫」などと変に自信やプライドが高く、事態の深刻さを経営者自ら認識していないのが現実です。現状を把握し、ダメージを最小限にすべく真摯に対処すべきだと思います。是非、調査に真摯に対応し、「労務管理改善」につなげていただければ幸いです。



写真は今日の夕食で、さんまの塩焼き・じゃがいもオムレツ・大根ときゅうりのサラダです。今日は久々に晩酌でした(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:15Comments(0)

2013年10月22日

10月22日 面接立会 就業規則打合せと説明会

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月22日火曜日。秋晴れのもと、今日は1日中外回りでした。午前中は、面接立会と就業規則打合せでした。中々ハードだったものの、面接も受験者の「本音」を聞くことが出来てよかったと思います。就業規則は条文を一つづつ解説し、経営者に「理解」して頂くことを中心とした打合せでした。


※今日の昼食は、自宅にて自家製弁当(きのこご飯・おから・かぼちゃ煮物・ふかしたさつまいも・ネギのいり卵・魚ロッケ)でした。

いったん自宅に戻って昼食をとった後、車で別の顧問先を訪問しました。今回は、作成した就業規則の従業員説明会で、作成した就業規則の説明を行いました。やはり、経営者だけで一方的に作成して終わってはダメで、従業員への理解・周知をちゃんと行う必要があります。今後、就業規則をベースとした労務管理改善に頑張っていきたいと思います。



写真は今日の夕食で、皿うどん(パリパリ麺)・ごぼうのきんぴら・トマトです。皿うどんが美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。




人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:47Comments(0)

2013年10月21日

10月21日 福岡県社労士会無料相談会 新規顧問先訪問

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月21日月曜日。週末から今日にかけて、仕事・プライベートとバタバタな数日間でした。先週土曜日は福岡県社会保険労務士会主催の無料労働・年金相談会で、私が所属する県南支部は西鉄久留米駅ロータリーに相談会場を設けて行われました。

私は今回「相談員」として参加し、主に労働関係の相談について対応しました。今回が私自身合計5件相談対応し、県南支部久留米会場としては20件を超える相談がありました。去年より大幅に相談件数が増えたので、うれしい限りです。内容的にも、結構ガチンコな内容も含まれていました。。。相談を受けた方々のプラスになれば幸いです。

昨日は法事でバタバタし、今日は車で新規顧問先訪問でした。このホームページ・ブログをきっかけに顧問契約する事となり、うれしい限りです。顧問契約書など事務的な説明の後は、さっそくガチンコな打合せでした。いろいろありますが、いつものように1つづつ一緒に解決していきたいと思います。



写真は今日の夕食で、肉豆腐、コロッケ、おから、かぼちゃの煮物です。週末が外だったので、自宅のヘルシーメニューだと落ち着くこの頃です(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:55Comments(0)

2013年10月18日

10月19日 労務管理セミナー準備 事業失敗者の共通点

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月18日金曜日。今日は事務所で、11月22日金曜日に行う労務管理セミナーの準備で終わりました。今回で自主開催のセミナーも12回目となりますが、集客はいつも苦労します。。。当然、ブログやホームページ、facebookでPRしただけでは十分なセミナー参加者が集まらないのが現実です。。。

ネットだけの集客では不十分なので、郵送ダイレクトメールやFAXDMを活用しています。今日はコツコツ送付する会社のFAX番号を1社づつ入力していました。FAXDMについては、業者に頼む方もいらっしゃいますが、自分が送りたい会社と同じとは限らない為、愚直にコツコツ選んで入力しています。


※写真は今日の昼食で、自家製弁当(しらすのっけご飯・餃子・ししとうと牛肉炒め)です。

今日はネットに気になる記事がありました。

※女性自身引用

馬主、100均、ラーメン店…かつみ・さゆり明かす事業失敗の過去

女性自身 10月18日(金)0時0分配信
28歳のときには不動産や株、ゴルフの会員権など3億円の資産があったものの、バブル崩壊で借金が1億7千万円に…。そんなドン底の渦中にいたかつみ(50)と結婚したさゆり(44)。これを挽回しようと、かつみ・さゆりは「借金返済ドリーム計画」に着手したのだがーー。夫婦が17年の苦闘を振り返る。

【1 オオクワガタの繁殖】
「300万円借りてクワガタ買って、大事に、大事に育てて、600ペアくらいになったときに、さゆりちゃんがバルサンたいて、全部殺してしまった!」(かつみ・以下同)

【2 一口馬主】
「西川きよし師匠に勧められて、1口68万円出して共同馬主になったけど、1回走ったきりで故障して、そのまま引退(苦笑)」

【3 猫の繁殖】
「当時、日本に10匹ぐらいしかいなかったマンチカンという猫を買って。
さゆりちゃんのお母さんに、獣医に連れて行ってワクチンを打ってもらうように頼んだら『かつみさん、ついでに去勢してもらった』言うて……」

【4 綾波レイ等身大フィギュア】
「限定10体のフィギュアを40万円で買って。アメリカではすでに200万円になっていると聞いて、『これはすぐに2000万円ぐらいになる』と思って、毎日力を入れて磨いていたら、ある日、もみあげがパキッと折れて。製造元に修復してもらおうと、もみあげを床に置いといたら、さゆりちゃんが掃除機かけて、そのまま捨ててしまった」

【5 ラーメン店経営】
「店長はさゆりちゃんのお兄さんで、人がいいから、応募してきたアルバイトを全員採ってしまった。対人恐怖症の大学生。九九のできない高校生2人、日本語がひと言もしゃべれない外国人、異常に声のちっちゃい自称声優、ブサイクな自称アイドルとかーー」

「Aカップの自称グラビアアイドルもいたね」(さゆり)

「バイトが全部で30人近くいて、20坪の店なのに常時9人ぐらい働いていて。売上の68%は人件費で、材料費が30%。あとの電気代や水道代、家賃は全部僕持ち。7カ月目に『店をやめる』言うたら、お兄さんが『やめないでください! ここはみんなの楽園ですから言うて(笑)。結局1000万円の損失やったね』(かつみ)

 かつみ・さゆりの「借金返済ドリーム計画」は、ほかにもスナック経営(家賃滞納217万円で閉店)や、100円ショップ経営(誤発注と近所にダイソー出店で倒産)など、ことごとく失敗してきた。続いたのは最長で7カ月。しかし、去年の4月にオープンしたスイーツのお店「ボヨヨンスイーツガーデン」は、開店から1年6カ月がたった。

「今回は、経営のプロの方にお店を見ていただいているんです。9回の失敗を経験して、私たちがようやくたどり着いたのは『経営は、ちゃんとした人がやれば続く』ということ(笑)」(さゆり)

※引用終わり。

この記事でも、経営者の考えで全てが決まってしまうこと・採用と労務管理がいい加減だと、事業が失敗することが改めて実感します。また、流行りだけを追いかけて、売上アップばかりに気に取られ、「粗利益」を黒字継続する事を忘れているからだと思います。しかし、さゆりさん何を考えているやら。。。



写真は今日の夕食に出た手作りハンバーガー・レタスのサラダです。牛肉がジューシーでおいしかったです(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:16Comments(0)

2013年10月17日

10月17日 事務処理な1日 文化発表会

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月17日木曜日。秋晴れのもと、今日は事務所にて地味に書類作成・発送作業など事務処理でした。。。事務処理の傍ら、顧問先等の電話による相談もあったりします。

仕事の合間に、娘(中1)の文化発表会があったので、開催されている市民会館へ妻と見に行きました。娘は現在演劇部に所属しており、脇役ながら娘の演技が見れたのはうれしいかぎりです(^^)。自営業だからこそ、家族の催しに参加できること事を実感するこのごろです。今後も、出来る限り参加したいと思います。


写真は今日の夕食で、牛肉と野菜炒め、麻婆豆腐です。今日は久々に晩酌でした(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


人事・労務 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 21:54Comments(0)

2013年10月16日

10月16日顧問先訪問 ドラマ ダンダリン労働基準監督官

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月16日水曜日。今日は1日中外回りの1日でした。午前中は西鉄電車で移動し顧問先にて就業規則関係の打合せを行いました。あわてて1つずつ行いたいと思います。

その後、西鉄電車で福岡へ移動し、時間があったので久々にジュンク堂書店で「改訂版 知っておきたい建設業の労務知識Q&A 著者名:村木宏吉 編著 出版社:大成出版社」を購入。元労働基準監督署長である著者が書かれた本なので、実践的です。建設業の顧問先も多いので、さらにこの本で勉強をしたいと思います。

午後からは、福岡での顧問先と打合せでした。深い内容でしたが、経営者の手助けになれば幸いです。

なお、今回経営者との雑談で、現在テレビで放映されているドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」の話題が出ました。原作はマンガ「ダンダリン一〇一」で、原作者は行政書士である田島隆氏です。マンガは一通り読みましたが、元労働基準監督署駐在労働相談員としては、ある意味「事実」を書いている点があるのは事実です。しかし、「誇張」「偏向」している点もあり複雑な心境です。このドラマを「鵜呑み」して、労使間の無駄な争いとなる行動をしない事を祈るばかりです。



写真は今日の夕食で、メインのゴーヤーチャンプルと納豆チャーハンです。ゴーヤチャンプルが美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:29Comments(0)

2013年10月15日

10月15日 顧問先訪問 偏向報道について

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月15日火曜日。今日は西鉄電車で顧問先訪問でした。今回は労働基準法~年金、法改正内容まで多岐にわたる相談内容でした。訪問することで、事業主の皆様にプラスになれば幸いです。なお、私自身も質問を受けることがれレベルアップになると思うこの頃です。

あと、今日は気になる新聞記事・社説がありました。

※毎日新聞より引用
社説:新聞週間 報道の使命胸に刻んで
毎日新聞 2013年10月14日 02時32分

 あすから新聞週間が始まる。「いつの日も 真実に 向き合う記事がある」。日本新聞協会が選んだ代表標語だ。丹念に事実を掘り起こして真実に迫り、日々読者に提供する。報道機関の使命に対するそんな読者の期待を強く感じる。

 東日本大震災から2年7カ月たった。震災報道が重要なテーマであることに変わりはない。復興への道のりがいまだ遠い中で、被災地の現状をしっかりみつめ、伝える役割は大きい。だが、被災地からは震災の風化を指摘する声が聞こえてくる。

 新聞社や放送局、出版社などで作る「マスコミ倫理懇談会全国協議会」が9月に仙台市で開いた全国大会でも震災報道が議題に上った。

 各地から300人以上が参加した大会では、震災の経験と教訓を生かし、報道し続けることがメディアの責任だとの申し合わせを採択した。

 福島第1原発の汚染水問題など被災地には現在進行形の重要課題が山積している。継続して報道していく大切さを改めてかみしめたい。

 昨年12月の衆院選を経て自民党中心の政権に交代した。また、今年7月の参院選で与党が過半数を獲得して衆参のねじれが解消した。

 安倍政権はこうした強力な政権基盤を背景に、憲法改正や憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に積極的な姿勢を見せている。さらに安倍政権は、臨時国会で特定秘密保護法案の成立を目指している。

 機密情報を漏らした公務員の罰則強化が柱だが、情報を得ようとする記者や一般市民も処罰対象になり得ることが懸念されている。

 日本新聞協会は「憲法が保障する取材・報道の自由が制約されかねない。民主主義の根幹である国民の知る権利が損なわれる恐れがある」として、法案概要への危惧を表明した。いくつかの新聞は法案の問題点の分析報道を積極的に展開している。

 戦前戦中、治安維持法をはじめとする法律が言論弾圧の道具として使われた歴史を忘れてはならない。公権力の行使が適切かどうかを監視するのは、報道の最大の使命だ。報道機関としての毅然(きぜん)とした姿勢がもちろん問われるが、役割を果たすためにも、厳しい目で法案をチェックするのは当然だ。

 変化の激しい時代の中で、どう読者の関心に応えるか。降圧剤「バルサルタン」の臨床試験をめぐる不正疑惑報道で、本紙の報道が日本医学ジャーナリスト協会賞の大賞に選ばれた。また、東京など大都市圏での「脱法ハウス」問題で、本紙はキャンペーン報道を続けている。いずれも医療や貧困といった現代的なテーマに切り込んだものだ。社会にひそむ重要な課題をしっかり掘り起こす役割を今後も果たしたい。

※引用終わり。

「取材・報道の自由」を言うならば、その前に偏向報道を改めて欲しいと思います。どうでもいいですが、現在新聞を読んでいる世代は高齢者が多く、私40代や50代、それより若い世代は愛想を尽かし、新聞離れしている現状を痛感して欲しいものです。





写真は今日の夕食で、とれたて新鮮あじの刺身・鶏の唐揚げ・さんまと梅の混ぜご飯です。今日は妻の友人から貰った釣りたてのあじが美味しかったです(^^♪。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:10Comments(0)

2013年10月14日

10月14日 引きこもりの3連休 娘の勉強 

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月14日月曜日。いわゆる秋の3連休最終日ですが、出かけることも無く自宅に引きこもっていました。今日は、事務所便りの作成や事務手続きをして終わった1日でした。


※今日のおやつ?は、自家製はハイジパンでした。モチモチ感があって美味しかったです。

夕方からは、娘(中1)の勉強を見ました。今日は教科書ガイドを使って英語の小テストを行うなど2時間近く教えました。最近、NHKラジオ講座や英会話などあれもこれもやらすよりは、まずは教科書の内容をマスターする事が大切だと思うこの頃です。やはり、基本が大切です。







写真は今日の夕食で、マカロニとさつまいものグラタン・だんご汁と栗ごはんです。だんご汁とグラタンが美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:00Comments(0)

2013年10月12日

10月12日 研修・他士業友人との飲み会・顧問先面接立会 

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月12日土曜日。ここ3日間、実はバタバタだったりします。木曜日は午後から福岡労働委員会主催のセミナーに参加しました。研修内容は、前半が労働委員会・福岡労働局個別労働紛争あっせん制度・福岡労働者支援事務所の概要などのレクチャーでした。後半は福岡地方裁判所裁判官・大学教授・福岡県労働者支援事務所職員によるパネルディスカッションでした。内容的に、実務に繋がる内容で勉強になりました。

その後は、他士業の友人先生との飲み会で盛り上がりました。美味しい料理とお酒はもちろん、話が意気投合するのは本当にいいと思うこのごろです。


※写真は今日の昼食で、自宅にて自家製弁当(ハンバーグ・ゆで卵・ポテトサラダ・ししとう炒め)でした。

昨日は、午後から顧問先にて面接立会でした。今回は中途採用の面接で、面接官として参加しました。約2時間近い、ガチンコな面接でした。受験者の「本音」も確認することが出来て、実りある面接だったと思います。




写真は先日の夕食で、鮭のちゃんちゃん焼きです。秋の味覚らしく美味しかったです(^ ^)。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:50Comments(0)

2013年10月09日

第12回 社労士・弁護士共催 労務管理セミナーご案内

 消費税8%導入も決定し、中小企業にとって景気的にも厳しく、売上・利益に大きく影響を受けている会社が多いと思います。しかし、中小企業にとって利益を稼ぎ続けなければ企業の存続は不可能です。また、労働トラブルの多い現在、「いかに防ぎ、発生した後にどうすべきか?そして、解決後どのように対処すべきか?」が大切です。今回、労働基準監督署で約5000件労働相談を対応した元労働相談員経験のある社労士と「会社側の立場」で労働トラブルを数多く対処されてきた弁護士の共催で、下記ポイントを中心にわかりやすく丁寧に説明いたします。

第1部 吉野労務管理事務所・社会保険労務士 吉野正人 
1 トラブルが多く、衰退する中小企業の共通点とは? 利益を上げ続ける労務管理とは?
2 問題社員を雇わず、戦力となる労働者を雇い、採用コストを抑える為には?
3 従業員のやる気をアップし、利益を生み出す給料・賞与の見直し方法とは?

第2部 すいれん法律事務所・弁護士 東 泰雄 
「従業員が退職した後の法的トラブルへの対処法」
1 未払賃金等を請求されたら?
2 セクハラやパワハラを理由とする損害賠償を請求されたら?



今回、当事務所第12回目のセミナーとなりますが、前回5月10日に実施した社会保険料引き上げに伴う経費見直し対策セミナーを受講したお客様の声を一部紹介します。

・明日から実践出来るものがあり、目からウロコでした。
・具体的な数値での話だったのでわかりやすく、各問題点も聞くことが出来て勉強になりました。
・本音の部分が聞けて大変参考になりました。
・具体的な数値での話だったのでわかりやすく、各問題点も聞くことが出来て勉強になりました。

(開催概要)
・日時:平成25年11月22日(金)13:30~16:30

・会場:久留米リサーチパーク 地下1階第2会議室 http://www.krp.ktarn.or.jp/index.html

〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1番1号 TEL0942-37-7110 

・定員:25名様(定員になり次第締め切らせて頂きます。)

・参加費:1名につき 3000円
(1社2名以上の場合は5000円・3名以上1名につき2000円) 
 ※顧問先は無料

・主催  吉野労務管理事務所・すいれん法律事務所  

・講師 社会保険労務士 吉野正人、弁護士 東 泰雄


※セミナーの内容がご不満の場合は、参加費を全額返金致します。

なお、申し込みは、

1.アメブロの「メッセージを送る」で、お問い合わせをする。
http://ameblo.jp/naitya2000/theme-10047044395.html#blogContent

2.お問い合わせボタンをクリックし、お問い合わせフォームに、質問事項を入力する。
http://ameblo.jp/naitya2000/theme-10047044395.html#blogContent

3.naitya2000@gmail.comに直接メールを送る。

4.090‐2852-9529、吉野正人に直接電話でお問い合わせをする。


以上のいづれかの方法でお願いいたします。




人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:55Comments(0)労務管理セミナー

2013年10月08日

10月8日 顧問先訪問 労務管理セミナー打合せ

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月8日火曜日。今日は台風が近づく中、外回りでした。午前中は、西鉄電車で移動し顧問先にて手続き関係や相談対応でした。最近、顧問先との会話でつくづく「会社を助け、一緒に成長する」事を使命にしています。




※先日食べた自家製バナナマフィンです。甘さ抑え目で美味しかったです(^^♪。

午後からは、11月22日金曜日に行う第12回労務管理セミナーの打合せでした。今度のセミナーは、すいれん法律事務所の弁護士東先生とのコラボです。久留米での弁護士+社労士のセミナーは珍しいと思いますので、是非ご興味がある方は参加していただけば幸いです。詳細は、後日ブログ等で掲載いたします。



写真は今日の夕食で、牛肉ときのこの炒め物、かぼちゃの煮物です。今日はこれをつまみに晩酌でした。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:09Comments(0)

2013年10月07日

10月7日 新規問合せお客様訪問、高齢者医療の負担について

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月7日月曜日。今日は、車で新規問い合わせのお客様に訪問し、相談対応しました。この当事務所のホームページを見て問い合わせを頂いたとの事でうれしい限りです。ガチンコな相談内容でしたが、今後のプラスになれば幸いです。





※昨日の夕食は、釜茹で桜エビでお好み焼きとミネストローネでした。

帰宅後は、発送作業など地味な仕事で1日が終わりました。今日は新聞で気になる記事がありました。

※産経新聞より引用

健保組合、2976億円の赤字 24年度 高齢者医療の負担重く
産経新聞2013.10.7 08:38
 大企業を中心に会社員と家族計約2950万人が加入する健康保険組合の全国組織「健康保険組合連合会(健保連)」は、平成24年度の決算見込みが1431組合全体で2976億円の経常赤字だったと発表した。5年連続の赤字となったが、赤字額は23年度の3497億円より521億円減った。

 過去最多の609組合が保険料率を引き上げた。平均保険料率は8・34%(労使で分担)で、前年度より0・36ポイント増。収入増につながったものの、高齢者医療への拠出金が過去最大の3兆1328億円に増え、重い負担となっている。

 このため、全体の74・1%に当たる1061組合は依然、赤字で、財政状況の改善には至っていない。

 政府が秋の臨時国会に提出する予定の社会保障改革に関するプログラム法案には、さらに健保組合の負担を増やす方針が盛り込まれる。白川修二専務理事は「国が負担すべき助成金の仕組みを変え、健保などに負担させるのは反対だ」と強調した。

 24年度の保険料収入は前年度に比べ、5・6%増の6兆8781億円。支出のうち、保険給付費も3兆6721億円と前年度より1・5%増えた。保険料収入に占める高齢者医療向け拠出金の割合は45・5%に上った。

 健保連は、25年度も4573億円の赤字となる見込みだとしている。

※引用終わり。

日頃、仕事していても高齢化社会を実感します。今後の法改正を含む対策が必要だと思います。あと、高齢者に対して薬出しすぎだと思います。。。そして、治さず悪化させずにしていると思えてならないのは私だけでしょうか?







写真は今日の夕食で、かぼちゃの肉なしコロッケ・しめじとピーマン炒め・さつまいも・さんまごはんです。さんまごはんが梅干とマッチしていて美味しかったです(^^)。


以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:13Comments(0)

2013年10月05日

10月5日 社労士会労働相談 顧問先求人相談

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月5日土曜日。今日は月1回の福岡県社会保険労務士会の労働相談員の日でした。今回も、以前一緒にコンビを組んだ北九州のベテラン先生で楽しい時間をすごすことが出来ました。社労士会の相談員は、社労士として率直にアドバイスが出来、労働基準監督署の労働相談員の時よりざっくばらんにアドバイスが出来てやりやすいのが本音です。



相談員の仕事終了後、福岡の顧問先から電話があり急遽訪問しました。今回は求人に関する相談で、ガチンコで対応しました。「労働者は財産」という点から、中小企業にとって採用は教育・受け入れ態勢など準備はしっかり行う必要があると思います。

写真は今日の夕食で、めざし・ゴーヤと玉ねぎの卵とじ・かぼちゃ煮物・なすとこんにゃくのしぎ焼き、とうもろこしです。今日は久しぶりの自宅で晩酌でした(^^)。


以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:33Comments(0)

2013年10月04日

10月5日 調査対応について

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

10月4日金曜日。久々の日記になりますが、今日は昼から車で顧問先へ訪問し、監督署の調査対応でした。幸い監督官の臨検ではなく、産業安全専門官の調査でした。内容も安全衛生メインで、ある意味これからの現場での改善につながる指導でよかったと思います。


※昼食は、自宅でさんまと梅干しの混ぜご飯、じゃがいもそぼろ煮でした。

調査は、ウソ・インチキ・デタラメはいけません。謙虚かつ素直に対応すべきだと改めて実感しました。最近、調査が多いような気がしますが、コツコツ頑張りたいと思います。






写真は今日の夕食で、しゃけのフライ、高野豆腐の唐揚げ風です。高野豆腐を揚げたら、こんなに美味しいとは思いませんでした(^^♪。

以上、福岡・久留米の問題社員対応専門・ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:28Comments(0)