2014年04月27日

4月27日 娘とリサイクルショップ 介護事業の労務管理

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月27日日曜日。既に世の中はゴールデンウィークに突入したようですが、自営業の私にはぴんと来なかったりします。今日は午後から娘(中2)と地元のリサイクルショップに出かけました。

リサイクルショップで、娘の不要品(DSソフト、ジャニーズグッズ、マンガ、ライトノベル単行本、雑貨)を紙袋2袋売りました。依頼して30分後に査定結果が出ましたが、230円でした。。。娘はショックを受けてましたが、リサイクルショップのカラクリを、中学生に理解できるレベルで説明し、納得してもらいました。

なお仕事柄、リサイクルショップの入り口にアルバイト求人募集が貼られており目がいってしまいました。時給が福岡県最低賃金である712円、出勤日時は自由に決められるとのこと。。。これが、リサイクルショップの実情なのかもしれません。ある意味、学生・掛け持ちしているフリーターを狙って時給は安くても、働く日時を自由に選べれる利点をアピールしているように思われます。

あと今日は介護業界に関する気になる記事がありました。

※毎日新聞より引用

<介護職>低い賃金で疲弊 相次ぐ離職「仕事夢ない」
介護職員など職種別の賃金

 過酷さの割に賃金が低いと指摘される介護職。政府も手は打ってきたものの、依然、他業種との格差は埋まらない。人材確保には、賃金アップか外国人の活用か--。ここへきて国の姿勢も揺れている。【遠藤拓、佐藤丈一、中島和哉】 

 常夜灯がぼんやり照らす廊下を、おむつやタオル、ごみ箱を積んだ台車が行き来する。11日深夜。東京都葛飾区の特別養護老人ホーム(特養)「葛飾やすらぎの郷」に勤めて3年目、生活援助員の宮崎梓さん(22)の夜は長い。

 1フロアには約40人が入居する。大半は80~90歳代で7割は認知症だ。同僚と2人、一晩で4回は巡回し、おむつを替え、トイレを介助し、体位を変える。消灯後も徘徊(はいかい)する人はいるし、繰り返し呼び出しボタンを押す人もいる。

 ひと息つけるのは午後11時の食事と2時間の仮眠の間だけ。「朝方トイレに行きたくなりそう。でも、呼ばないようにする」。そう気遣う女性入居者に、宮崎さんは「気にしなくていいんですよ」とほほ笑んだ。

 月4~5回の夜勤日は、午後5時前から翌朝10時前までの勤務。しかし、この日は引き継ぎ書類の記入やシーツの交換に追われ、朝食にありつけたのは昼近くになっていた。

 ◇平均を9万円下回る

 正規職で介護福祉士の資格を持つ宮崎さんの月給は、手取りで約18万円。15万円を切るという同業の友人よりは「恵まれている」と感じる。とはいえ、介護労働者の賃金は他業種に比べて低い。全国労働組合総連合のアンケート調査(昨年10月)では、手当を除く正規職の平均賃金は20万7795円。厚生労働省調査の全産業平均(29万5700円)を約9万円下回る。

 長らく介護は主婦による家事労働とみなされてきた。職業としての確立が遅れ、低賃金から抜け出せない。介護労働安定センターによると、介護職の離職率は17.0%(2011~12年)で、全産業平均(14.8%)を上回る。求職者1人に働き口がいくつあるかを示す2月の有効求人倍率は2.19倍。全産業平均(1.05倍)の2倍だ。

 「家族を養えないからな」。首都圏の介護施設に勤める30代の男性介護福祉士は、結婚を機にそう言って「寿退社」していく仲間を大勢見送ってきた。この道7年目。専門学校の同期80人のうち、続けているのは十数人。自身の手取りは初任給から2万円ほど上がり、ようやく月約23万円となった。が、同業の妻は初めて産んだ子の育休中。共働きでなければ生活は成り立たず、保育所を確保できるかが不安でならない。

 「仕事に夢を見られない。このままなら、なり手はどんどんいなくなる」

 日本海に臨む金沢市郊外の特養「やすらぎホーム」。入居する母(83)の昼食介助に隣の石川県野々市市から訪れる主婦(64)は通ううちに介護職員の疲弊を知り、入居者の家族と職員の処遇改善を求める署名に取り組むようになった。

 母親が入居したのは06年10月。脳梗塞(こうそく)で半身不随となり、食事、排せつなどすべてに介護が必要だ。感情が高ぶるとパジャマを歯で切り裂く。そんな母をてきぱき世話してくれる職員たちも、入居当初からの顔なじみは3人に1人ほど。慣れた頃にはいなくなるからだ。この主婦は訴える。「親の面倒を見るかのようにしてくれた職員が、どんどん辞めている。専門職にふさわしい給料が必要です」

※引用終わり。

介護業界は、労働トラブルが多く、賃金も「安い」と言われている業界です。

私の経験上、介護業界は本業とは別に多角化で事業をされているパターンが多いように感じられます。事業を開始にするには、「事業の継続」を考えた上で、採用・労務管理をしていかなければなりません。

特に介護業界においては、労働者は資格を勉強して取得し、「純粋な動機」で働きたいと思っているのに対し、経営者のほうが「労働者の気持ち」を理解しきれずに採用・雇用・労務管理を続けて、「悲劇」を生んでいるケースを多く見てきました。

ただし、労働者にも問題社員も多いのも事実です。会社の考え・企業理念を労働条件含めてはっきり明示し、採用すべきだと思います。相思相愛の労働関係を築くには、企業理念の理解度・従業員の個人事情を考慮した労働条件設定の両方が必要だと思います。





写真は今日の夕食で、ささみフライ・湯でキャベツ・たけのことふきの炊き合わせ・白エビのかき揚げです。ささみフライとたけのことふきの炊き合わせがビールにぴったりでおいしかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:19Comments(0)

2014年04月25日

4月25日 労務管理カルテ作成

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月25日金曜日。今週は事務所に引きこもりがちでしたが、今日は午後から外回りでした。まずはファミレスで、新規顧問先の労務管理カルテ作成のヒアリングを行いました。まずは、企業の現状を経営者自ら把握していただき、一緒に改善していくのが狙いです。今後一緒にコツコツと頑張りたいと思います。

その後、西鉄電車で移動し、違う顧問先と手続き対応を含む打ち合わせを行いました。私自身、いくらネット社会と言っても、訪問して顔を合わせて話をするのが基本だと考えています。やはり、メールや電話だけの印象と、実際会ってお話するとの印象・理解度は、会って話をした方が全く違います。今後も、出来る限り要望に応じて訪問相談対応を続けたいと思います。




写真は今日の夕食メインで、鯵の香草焼き、玉ねぎじゃがいも添えです。鯵がおしゃれな料理で出現して、正直びっくりました。生臭さが香草で消えて美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:31Comments(0)

2014年04月23日

4月23日 顧問先打ち合わせ パワハラ裁判について

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月23日水曜日。今日は久々のお出かけでした。午前中ファミレスにて、顧問先からの相談について対応で、労務管理・労働基準法がらみの相談でした。私の場合、顧問先の要望に応じて打ち合わせ場所は、柔軟に対応しています。ある時は、自宅事務所・ファミレス・顧問先など状況に応じて基本的にどこでもOKです。

また、打ち合わせ日時についても、私自身が個人事業主なので土日祝日でもOKです。ただし、趣味の旅行に出かけている時は訪問が物理的に不可能なので、ご了承願います。ただし、携帯での電話対応は、365日24時間OKです。



今日はパワハラの判決に関する気になる記事がありました。

※毎日新聞より引用

海自自殺訴訟:いじめ原因と認定 東京高裁
毎日新聞 2014年04月23日 11時37分(最終更新 04月23日 12時26分)

 海上自衛隊横須賀基地の護衛艦「たちかぜ」に勤務していた男性1等海士(当時21歳)が自殺したのはいじめが原因として、遺族が国などに約1億5000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は23日、国などに計440万円の賠償を命じた1審・横浜地裁判決を変更し、約7350万円の支払いを命じた。鈴木健太裁判長は、海自による組織的証拠隠しがあったと判断、隠されていた証拠から「いじめと自殺には相当の因果関係があり、予見可能だった」と認めた。

 海自は遺族の情報公開請求に対し、乗員190人にいじめの有無を尋ねたアンケートを「破棄した」と回答していた。しかし、1審で国側の訴訟を担当した3等海佐(46)が控訴審で「海自は隠している」と証言。海自がアンケートなどいじめに関する証拠文書の存在を認めて高裁に提出する異例の経緯をたどり、国側が意図的に証拠文書を隠したかどうかが新たに争点となった。

 遺族側は「国は証拠隠しで立証手段を奪おうとした。真相解明を求める願いを裏切った」と請求額を2000万円上積みした。さらに追加提出された証拠文書を基に、1士が自殺直前にも暴行を受けたり、同僚が自殺を危惧したりしていたと主張し「いじめは悪質、残忍だった。通常の方法ではそこから逃れることができない状況にあった」と指摘。1審が認めなかった死亡に対する国の責任も認めるよう改めて求めた。

 一方の国側は「3佐の証言は信用性がない」と組織的な文書隠しを否定し、「組織として文書を発見して以降は、速やかに提出している。遺族側に精神的な苦痛は生じていない」と反論した。控訴審で提出された証拠も「1審の結論に重大な影響は与えない」と述べ、控訴棄却を求めた。【山本将克、島田信幸】

※読売新聞より引用

海自いじめ訴訟、賠償7300万円に増額判決
2014年04月23日 11時32分

 海上自衛隊の護衛艦「たちかぜ」の1等海士だった男性(当時21歳)の自殺は先輩のいじめが原因だとして、遺族が国などに約1億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(鈴木健太裁判長)は23日、国などに440万円の賠償を命じた1審・横浜地裁判決を変更し、約7300万円に増額する判決を言い渡した。

 男性は2003年に海自に入隊したが、先輩の元2等海曹から暴行されるなどのいじめを受け、04年に自殺。11年の1審判決は、自殺はいじめが原因だったと認めたが、「周囲は自殺を予見できなかった」として賠償額は低くした。

 しかし、遺族が控訴した後の12年、1審で国側の指定代理人を務めた3等海佐が、男性の自殺後に海自が乗員に行ったアンケート結果の存在を内部告発。遺族が05年に情報公開請求したが、海自側が「廃棄した」と回答していたものだった。

※引用終わり。

パワハラ・いじめの問題は深刻です。判決は自衛隊におけるパワハラ・いじめによる自殺に関してですが、自殺した場合の賠償金額は、この記事のように高額になります。今回は、新聞社によって報道の仕方が違うことを知っていただく為、2紙の記事を掲載しました。

しかも、この記事のように全国的に知れ渡るため、信用失墜のダメージも大きく、民間企業では死活問題になりかねません。

今後は、パワハラ・いじめに関する予防・早期解決が重要だと思います。そのためには、就業規則の整備・管理職及び経営者自身の教育・社外にパワハラ相談窓口の設置等の対処が必要だと思います。


写真は今日の夕食で、チリコンカン・しゃけのフライ・春キャベツパスタです。しゃけのフライ、春キャベツパスタがビールにぴったりでした(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:39Comments(0)

2014年04月22日

4月22日 子供の勉強 残業代?ホワイトカラーエグゼンプション再検討?

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月22日火曜日。先週・先々週と相談等で外回りが多かったんですが、先週末から事務所に引きこもりっぱなしです(^_^;)。夜からは、娘(中2)・息子(小3)の勉強を見ながら夕食でした。自営になってから、家族と一緒に過ごす時間が増えてよかったと思うこの頃です。


※昼食は、自宅でワンプレートランチ(めざし・卵焼き・たけのこ煮物・がんもブロッコリー)でした。

今日は残業手当に関する気になる記事がありました。

※朝日新聞より引用

「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ

朝日新聞2014年4月22日08時01分

 政府の産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)は、労働時間にかかわらず賃金が一定になる働き方を一般社員に広げることを検討する。仕事の成果などで賃金が決まる一方、法律で定める労働時間より働いても「残業代ゼロ」になったり、長時間労働の温床になったりするおそれがある。

 民間議員の長谷川閑史(やすちか)・経済同友会代表幹事らがまとめ、22日夕に開かれる経済財政諮問会議との合同会議に提言する方向で調整している。6月に改訂する安倍政権の成長戦略に盛り込むことを検討する。

 労働基準法では1日の労働時間を原則8時間として、残業や休日・深夜の労働には企業が割増賃金を払うことを義務づけている。一方、企業には人件費を抑えたり、もっと効率的な働かせ方を取り入れたりしたいという要求がある。

 いまは部長級などの上級管理職や研究者などの一部専門職に限って、企業が労働時間にかかわらず賃金を一定にして残業代を払わないことが認められている。今回の提言では、この「残業代ゼロ」の対象を広げるよう求める。

 対象として、年収が1千万円以上など高収入の社員のほか、高収入でなくても労働組合との合意で認められた社員を検討する。いずれも社員本人の同意を前提にするという。また、当初は従業員の過半数が入る労組がある企業に限り、新入社員などは対象から外す。

※朝日新聞より引用

いわゆる過去に持ち上がったホワイトカラーエグゼンプション(ホワイトカラー労働者(主に事務に従事する人々を指す職種・労働層)に対する労働法上の規制を緩和・適用免除すること、またはその制度。)を再度行おうとしているようです。

労働基準法自体が、そもそも昭和22年に出来た古い法律なので、製造業を基本に考えられています。他業種の現状には合っていないのが現実です。

いわゆるホワイトカラー労働者とブルーカラー労働者(現業系や技能系の職種で、業務内容が主に肉体労働が主体である者)と比較した時に、肉体の疲労度は大きく異なると思います。

ただ、ホワイトカラー労働者においても、精神的疲労度の高い業種もあり、一律に労働密度を比較するのは難しいのも現実です。

確かなのは、「法律は生き物」ですから、現在の労働基準法では会社も労働者にも矛盾する点が多く、歪みが出ているため見直さざるをえないと思います。今回の提言は、まさに労働トラブルになってる労働時間単価の問題です。けしからんで終わらせる内容では無いと思います。今後の動きを静観したいと思います。


写真は今日の夕食のメインで、鰹のたたき・新玉ねぎ丸ごとスープ・たけのことわかめの炊き合わせ・ソーセージとじゃがいものソテーです。鰹のたたきはもちろん、新玉ねぎ丸ごとスープがおいしかったです(^^)。


以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 21:41Comments(0)

2014年04月21日

4月21日 娘の勉強 公務員のパワハラ事例から学ぶ

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月21日月曜日。週末から今日にかけて、事務所に引きこもりのこの頃です。相談がメインの事務所のため、繁忙期と閑散期が極端だったりします。現在、事務手続きや雑用をしながら5月23日金曜日に行う「社労士が考える消費税8%対策及び法改正実務対応セミナー」の準備中です。

夜は、娘(中2)の英語について勉強を見ました。英語も中2になると、急激に難しくなります。今後も 、日頃の単語・英文法など勉強の仕方を中心に教えたいと思います。


※昼食は自宅で自家製お弁当(牛肉コロッケ・湯で野菜いろいろ・酢豚残り・椎茸うま煮、油揚げの甘辛煮)でした。
 
今日は新聞に気になる記事がありました。

※読売新聞より引用

警官自殺、パワハラが一因…警視庁、上司を懲戒
読売新聞2014年04月21日 17時20分
 警視庁蒲田署地域課の男性巡査長(44)が今年2月、署内で拳銃自殺した事件で、自殺直前に上司で同課係長の男性警部補(52)が巡査長の勤務姿勢を責め、退職を迫っていたことが同庁関係者への取材でわかった。

 同庁はこうしたパワーハラスメント(職権による人権侵害)が自殺の一因になったと判断し、遺族に謝罪した。

 同庁は21日、巡査長を含む複数の部下にパワハラ行為をしていたとして、この警部補を減給100分の10(3か月)の懲戒処分にし、蒲田署長ら上司8人を口頭厳重注意などとした。

 同庁関係者によると、警部補は2月中旬、巡査長ら部下3人に対し計2回、職務質問を積極的にしないことなどを責めた上、「おまえら駄目だ。家族に身の振り方を相談しろ」などと退職を迫った。

 巡査長は叱責された直後の15日午後、勤務中に署内のトイレの個室で拳銃自殺した。その後、パワハラを苦にした遺書が見つかったことから問題が発覚。調査の結果、警部補が昨年4月以降、複数の部下にジュースの紙パックを投げつけたり、約2時間立たせて叱ったりするなど不適切な行為が確認された。

 同庁の調査に対し、警部補は「部下の奮起を促そうと思った。暴力はなくパワハラに当たらないと考えていた」と話したという。

※引用終わり。

公務員におけるパワハラも問題になっており、最近は裁判沙汰にもなっています。この記事によると中間管理職が部下に対するパワハラですが、非常に多いケースです。

パワハラで労働者が自殺してしまった場合は、労災だけでは済まず、慰謝料・逸失利益等の民事も伴います。早期の謝罪・話し合いによる和解をオススメします。

また、日頃の中間管理職においては、就業規則へパワハラに関する規程整備と教育が必要だと思います。




写真は今日の夕食のメインで、野菜たっぷりグラタンです。家族でぺろっと2皿食べてしまいました(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:08Comments(0)

2014年04月18日

4月18日 相談対応訪問 アニメ業界でも過重労働で労災認定

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月18日金曜日。今日は2月14日に行った労務管理セミナーに参加して頂いた会社より相談の電話があり、訪問のうえ相談対応致しました。今後相談をもとに、プラスになれば幸いです。当事務所の相談業務は原則有料ですが、労務管理セミナー参加者に関しては、1回無料で対応しています。





今日は労災に関する気になる記事がありました。


※産経新聞より引用

カルテに「月600時間労働」 アニメ制作会社勤務だった20代男性の過労自殺認定
2014.4.18 18:13
 東京都のアニメ制作会社「A-1 Pictures」に勤め、平成22年10月に20代で自殺した男性について、新宿労働基準監督署が過労によるうつ病が原因だったとして労災認定したことが18日、分かった。遺族側代理人の弁護士が明らかにした。認定は11日付。

 弁護士によると、男性は18年に正社員として入社。会社にタイムカードで労働時間を管理する仕組みはなかったが、通院した医療施設のカルテには「月600時間労働」などの記載があった。

 男性は人気アニメの「おおきく振りかぶって」「かんなぎ」などの制作進行を担当していた。

 新宿労基署は在職中にうつ病を発症し、その前の2~4カ月に少なくとも100時間を超える残業があったと認定した。男性は22年10月、東京都内の自宅アパートで死亡しているのが見つかった。

※引用終わり。

アニメ業界は、低賃金・過重労働で有名な業界ですが、とうとう過労死による労災が表面沙汰になってしまいました。。。

ワタミの件のように裁判ざたになっては、労働者も会社側も時間と費用がかかり、しかも精神的にもボロボろになるので個人的にはプラスにならないと思います。やはり、早めの労使間での話し合いによる解決をすべきだと思います。

なお労災認定後は、会社として、すみやかにご遺族と誠心誠意を持って話し合いを行い、慰謝料・逸失利益等円満に和解をしていただければ幸いです。



写真は今日の夕食のメインで、なんちゃって酢豚です。豚肉しゃぶしゃぶの肉を、小さく丸めて甘酢たれを合わせて作ったとのこと。ビールにぴったりで美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 21:56Comments(0)

2014年04月17日

4月17日 社会保険労務士会労働相談 社労士から見た消費税対策セミナー参加受付中

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月17日木曜日。今日は1日中外回りの1日でした。午前中は顧問先訪問し労働保険料年度更新の打ち合わせを行いました。まずは、労働保険事務組合加入分からです。社労士にとって、4月~7月は労働保険料年度更新・社会保険算定基礎届の「恒例行事」があります。今年も、計画的かつ早めに対処すべく頑張りたいと思いますm(__)m。

午後からは、社会保険労務士会の労働相談業務でした。今回は電話相談ばかりでしたが、ある意味「人生相談」的な要素も多いと実感するこの頃です。何らかの解決のプラスになれば幸いです。

あと、5月23日金曜日13時30分から「第14回 社労士が考える消費税8%対策及び法改正実務対応セミナー」を久留米リサーチパークにて行います。

なお、残席もおかげさまで11席となりました。セミナー参加希望の方は、会社名・参加者名・人数・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記リンクより至急申込みをお願いします。

※セミナー申込み等お問い合わせリンク




写真は今日の夕食で、おからチャーハン・たけのこの煮物・切り干し大根・キャベツの粒マスタード和え・おからです。ヘルシーメニューで美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:43Comments(0)

2014年04月16日

4月16日 事務所だより作成 パートタイム労働法改正への大企業の動き

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月16日水曜日。今日は事務所にて1日中事務処理で終わりました。いわゆる引きこもりの1日です。主に事務所だより・請求書の作成、手続き関係で1日が終わりました。

私の場合、事務所だよりは2種類作成しており、顧問先のみ2種類とも送付しています。内容は、日頃の新聞や専門誌、専門分野のメルマガなどの記事を元に、労働・労務管理に関する自分の考え方や対処法を書いています。今後も事務所だよりはコツコツ継続していきたいと思います。


※昼食は自宅で自家製お弁当(たけのこご飯・卵焼き・おから・キャベツの塩昆布和え・さつま揚げ・高野豆腐)でした。

今日はパートタイム労働法改正への動きに関して気になる記事がありました。

※産経新聞より引用

イケア・ジャパン、パートの待遇を正社員と同等に
2014.4.16 11:37
 家具販売のイケア・ジャパン(千葉県船橋市)は16日、雇用期間、給与形態、福利厚生などで、パート社員の待遇を正社員と同じにすると発表した。新制度を現在策定中で、9月から実施する。

 同社は2020年をめどに、事業規模倍増を打ち出しており、今後出店のペースを引き上げる。そのためにはパートを含め、従業員の意欲増進が必要だと判断した。また、4月1日に就任したピーター・リスト社長は、人事部門などの経験が長く、取り組みを後押ししたという。

 新制度は、まず、パートの有期契約を廃止し、同じ職務であれば、時給換算でパートと正社員の賃金を同等することなどで調整している。

※引用終わり

最近の流れなのでしょうか?近日国会で可決・施行されると思われるパートタイム労働法改正への準備なのでしょうか?ユニクロを始め、今度はイケアです。大企業が非正規雇用との格差対策を打ち出しました。

個人的には拡大路線で雇用拡大のようですが、当然人件費は増えるわけで、労働分配率の点から大丈夫なのかな?と思ってしまいます。




写真は今日の夕食で、しゃけのコロッケ・スナップえんどう・トマト・キャベツの粒マスタード和え・切り干し大根・たけのこでした。しゃけのコロッケが美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:26Comments(0)

2014年04月15日

4月15日 新規顧問先との打ち合わせ ハローワーク ユニクロ正社員化?

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月15日火曜日。今日は午前中、facebokより問合せ頂いた経営者の方の相談に対応いたしました。話を伺った結果、経営及び労務管理・採用の考え方が一致し、相談顧問契約して頂くことになりました。今後、一緒に会社の維持・発展を助けるべく採用と労務管理の面から頑張りたいと思います。

午後からは西鉄電車で既存相談顧問先を訪問し、手続きに関する相談を受け、書類の補正と一緒にハローワークへ行き、手続きを行いました。相談顧問先においても、個別追加料金が発生することをご理解頂いた上で、提出代行手続きのお手伝いを行っています。なお、最初から「手続き込み」の顧問契約も対応しています。


※昼食は自家製お弁当で、せりご飯、卵焼き、スナップえんどうでした。

先週、ユニクロに関する気になる記事がありました。

※毎日新聞より引用

ユニクロ:「販売員主役の組織に」1万6000人正社員化
毎日新聞 2014年04月11日 21時21分(最終更新 04月11日 22時21分)

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は11日の記者説明会で、非正規社員1万6000人の正社員化計画について「店長ではなく販売員が主役の組織に変え、チームとして全員経営するため」と説明し、現場主導で収益向上を図る狙いを明らかにした。ユニクロを巡っては、社員に過酷な労働を強いる「ブラック企業」との批判もあるが「あれも(正社員化の)一つのきっかけかもしれない」と述べた。

 ユニクロでは現在、約3万人の非正規社員が働いている。今後2~3年程度で、新規採用を含め、約1万6000人を地域限定の正社員にする。時短勤務など多様な働き方を認め、有給休暇や年金などの制度は正社員と同じにする。1人当たりの人件費は2割程度上昇するが、地域正社員の能力向上で吸収する。

 柳井氏は「少子高齢化に加えて景気も回復しており、良い人材を確保するには待遇を改善しないといけない」と説明。店舗を急拡大してきたため、上意下達の「マニュアル経営」に陥っていると指摘。「簡単にはクビにできない制度」を導入して販売員の安心感を高め、仕事の質も高めることで収益向上を図る。「女性の社会進出は進んでいるが、パートやアルバイトといった中途半端な仕事ではもったいない」とも述べた。

 同席した岡崎健最高財務責任者(CFO)は「アルバイトが入れ替わる店と、定着し運営される店では、どちらが売り上げが上がるか直感的に分かると思う」と述べ、正社員化による収益向上への貢献は大きいとの認識を示した。【神崎修一】

※引用を終わり。

この会社は、労働関係の世界では裁判沙汰もあり、あまりいい評判がありませんが、はたして吉と出るか凶と出るか・・・?

この記事の「地域限定の正社員」と言うのは、本来の正社員とパートタイマー・契約社員の「間」の存在のようです。

記事には載ってませんが、正社員と「地域限定の正社員」との間では、ボーナス・退職金・賃金制度・休職制度の差別化はあり得るような気がします。




写真は今日の夕食で、スナップえんどう・めざしの干物・ザワークラウト・高野豆腐・山芋お好み焼き・舞茸のバルサミコ炒めです。ヘルシーメニューで、久々のビールにぴったりでした(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 19:53Comments(0)

2014年04月11日

4月11日 ガチンコな就業i規則打ち合わせ 賃金規程の大切さ

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月11日金曜日。今日は午後から顧問先にてガチンコな就業規則の打ち合わせでした。約4時間近くの打ち合わせでしたが、我ながら充実してたと思います。

就業規則の打ち合わせでも、賃金規程は重要だったりします。しかし、モデルの賃金規程を使うと「悲劇」が生じます。トラブルがない時は、特に問題は生じませんが、未払い残業手当請求などがあると「表面化」します。

給料明細の各手当や基本給の計算根拠が、賃金規程と一致しないというようなトラブルが特に多かったりします。トラブルを防ぐために、賃金規程の通りに各従業員の給料計算根拠のつじつまが合っているか、ぜひご確認をお願いします。



写真は今日の夕食で、ささみフライ・にんじんのシリシリ・ブロッコリー・ポテトサラダです。ささみフライがおいしかったです(^^ゞ。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:45Comments(0)

2014年04月10日

4月10日 管理職研修

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月10日木曜日。今日は顧問先にて管理職研修の講師を行いました。質疑応答を含めて約2時間の研修でしたが、講師をした私も充実した内容で良かったと思います。


※昼食は自宅で自家製お弁当(塩鯖・鶏つくね・卵焼き・魚肉炒め・ブロッコリー・おから)でした。

私自身、数多くの労働相談をしてきて実感してきたことがあります。新聞・テレビなどのマスコミでもブラック企業等労働トラブルに関する記事が増えています。また、ネットでも労働トラブルに関する記事や労働法規を簡単に調べられるようになってきました。

しかし、管理職自身が労働法の知識が乏しく、あてずっぽうな対応で大きなトラブルになってるケースが増えています。したがって、経営者はもちろん管理職においても、採用と労務管理・最低限の労働法知識が必要だと思います。

私自身、今日の管理職研修を、顧問先はもちろんセミナー等でさらに進めていきたいと思います。




写真は今日の夕食で、キーマカレー・ぶりかまです。魚とカレーという組み合わせでしたが、おいしかったです(^^ゞ。


以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com
  

Posted by naitya2000 at 23:31Comments(0)

2014年04月09日

4月9日 事業拡大と事業継続の関係について

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月9日水曜日。今日は、精神的に疲れた1日でした。午前中は西鉄電車に移動し、新規問合せ客との就業規則打ち合せでした。午後は、顧問先にて手続きに関する打ち合わせで、問題なく終了しました。

最近、様々な会社の経営者の方と直接及びネットを介してお話して思うのは、事業規模拡大と事業継続性の関係についてです。

事業拡大をするには、人材が大量に必要です。それに伴い、人件費を含む「維持費」も膨らみます。粗利益と人件費との割合である労働分配率を考えずに、急速に事業展開・増員してダメになった会社をたくさん見てきました。

そして、いわゆるワンマン会社で「後継者」を育てなかった挙句、ワンマンである経営者がいなくなったとたん、後継者を育てていなかったため、会社が傾き吸収合併・潰れた事例も見てきました。

今後中小企業は、事業拡大より事業の継続性が大切だと思うこの頃です。中小企業においては、同族会社で事業継続は間違ってないと思います。企業理念を大切に、労使の信頼関係を作り、企業の適正規模を保ちながら事業継続が理想ではないか?と思うこの頃です。



写真は今日の夕食で、鶏つくね、おから、鰹のたたきです。今日は仕事で精神的に疲れてしまい飲んでしまいました(^_^;)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:03Comments(0)

2014年04月08日

4月8日 建設業の顧問先にて ブラック企業と言われないようにするためには?

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月8日火曜日。今日は午前・午後と西鉄電車で移動して顧問先訪問でした。午前中は労働相談で、午後は就業規則の打ち合わせでした。内容的には、午前・午後共にガチンコだったりします。

私自身、建設業の顧問先が多いのですが、最近建設業における「人手不足」の相談が多かったりします。最近、新聞記事などの報道では外国人労働者を「技術実習生」として「雇用」という話が賑わっていますが、私は反対です。

建設業は重層下請け構造で成り立っており、作業は実は複雑で、安全面で多くの注意が必要です。そんな職場で、即戦力で教育もロクにせず、言葉が通じない状況で難しいと思われます。最近、人手不足なのは事実ですが、雇用のミスマッチである要因が大きいのは事実です。「その場しのぎ」ではなく、新卒者採用・教育、一旦引退した60代労働者の有効活用などすべきだと思うこの頃です。

今日は気になる記事がありました。

※毎日新聞より引用

<求人票>職安に苦情年7700件 実際の条件とかけ離れ
毎日新聞 4月8日(火)15時1分配信

 ハローワーク(職業安定所)に掲示された求人票の労働条件が、実際の労働条件とかけ離れているという苦情が後を絶たない。厚生労働省が2012年度の1年間に全国のハローワークに寄せられた苦情を調べたところ、件数は7783件に上った。事態を重くみた厚労省は先月、常設の相談電話「ハローワーク求人ホットライン」を設置。改善への対応に乗り出した。【東海林智】

【知らなきゃ損】「ブラック企業」を見抜く方法

 不当な長時間労働や賃金不払いを常態化させる「ブラック企業」が社会問題となる中、求人票との食い違いがブラック企業への入り口になっているとの指摘があり、調査した。厚労省がハローワークの求人票に対する苦情件数をまとめたのは初めて。

 苦情を類型別でみると、「求人票に比べて実際の給料が低い」などの「賃金」関係が2031件で最も多く、全体の約4分の1を占める。これに「労働時間」の1405件、「選考方法」の1030件などが続いた。

 東京労働局に寄せられた苦情の中には、ある運送会社の求人票に「基本給30万円」と記されていたが、実際の給料30万円には60時間の残業代が含まれており、本当の基本給は13万円程度だった--という事例があった。また飲食業のある企業は「勤務先は都心部の店舗」として募集していたが、実際には都心から遠く離れた郊外での勤務を提示されたという。「経理事務」を募集している製造業の企業で面接を受けたところ、「営業しか採用はない」と言われたというケースもあった。

 ハローワークを通じて求人を行う場合、企業は、その所在地を管轄するハローワークに事業者登録をしたうえで求人を申し込む。ハローワークは申し込みを受理した企業に求人票を渡す。求人票には仕事内容や労働条件を記載する欄があり、企業が書き込む。北関東のハローワーク職員は「おそらく苦情は氷山の一角だ。企業側にだます意図があっても、求人票の書式が整っていれば掲示せざるを得ない」と打ち明ける。

 厚労省はホットラインに寄せられた苦情をもとに企業に対する指導などを行う。是正がみられない場合は求人票の受け付けを拒否することもあるという。電話相談は平日午前8時半から午後5時15分まで、03・6858・8609で受け付けている。

 ◇厚労省が相談を呼びかけている主な事例

・面接に行ったら、求人票より低い賃金を提示された

・仕事の内容が求人票とかけ離れていた

・「正社員募集」だったのに非正規雇用だった

・採用直前になって求人票にない勤務地を提示された

・始業時間よりずっと早い時間に出社を求められた

・求人票に反して社会保険や雇用保険に未加入だった

※引用終わり。

労働基準監督署で労働相談員をしていた時、最も多い相談事例でした。求人票の内容と、実際に入ったら労働条件が違うトラブルは、会社・経営者としては、下記のような対処が必要だと思われます。

・面接時に求人内容を確認し、万が一「面接の流れ」で求人票の内容と異なる内容で雇う場合は、異なる旨説明し、異なっても働く意思があるか否か確認し、同意をとる。

・採用後、すみやかに労働条件通知書だけでなく、労働契約書を2部作成する。

・労働条件通知書及び労働契約書を見せながら労働条件を説明し、納得してもらった上で、会社・労働者双方で労働契約書2部に署名捺印する。1部は会社控えとし、1部は労働者に手渡す。

労使間の労働契約は、「信頼関係」で成立します。「言った言わない」を防ぐためにも、書面の交付はマメにすべきだと思います。




写真は今日の夕食で、焼きそば、魚肉と玉ねぎの炒めです。今日は久々の晩酌で、庶民的な味で美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ

  

Posted by naitya2000 at 23:51Comments(0)

2014年04月07日

4月7日 司法研修部会 研修受講 就業規則作成

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

4月7日月曜日。土曜日は、福岡県社会保険労務士会の自主勉強部会である「司法研修部会」の勉強会に参加しました。今回は、多比良先生による問題社員対応の講義でした。いわゆる「問題社員」対応は私の専門分野ですが、違う切り口で勉強になりました。なお、私も9月に司法研修部会で講師をする予定です。

週明けは、新規の就業規則たたき台作成に勤しんでました。新年度となり、労働保険年度更新にも早めに取り掛かろうと思います。



写真は今日の夕食で、塩鮭・高野豆腐・切り干し大根・あじのみりん干しです。やはり日本食は美味しいと思います(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:28Comments(0)