2011年09月20日

第6回労務管理セミナー「社労士から見た経費削減対策」終了

こんにちはnaitya2000こと労務管理の町医者・社労士の吉野正人です。先日、9月14日に第6回労務管理セミナー「社労士から見た経費削減対策」を行い、無事終了しました。

 今回は前回に引き続き約20名もの新規参加者・再参加者・顧問先の皆様と集まって頂き盛況のうち終了する事が出来ました。セミナーでは、「社会保険料の節税的見直し」「採用コストの見直し及び売上・利益増大の戦力となる労働者の採用の仕方」「経費の面から見た給料・賞与の見直しについて」「未払い残業手当請求など余計な出費を防ぐ為の対処法」と広範囲な内容でした。講義時間が2時間20分程と最長時間となったセミナーでしたが、参加者の皆様には熱心に受講して頂きやりがいのあるセミナーでした。

 アンケートの結果でも、大半の方から「大変参考になった」「参考になった」と評価を頂きました。ただ、内容的に詰め込みすぎた点と前回セミナー内容と重複している点が問題だったのか?と考えさせられました・・・。



アンケートの感想では、
・特に昇給時期、残業時間について大いに参考になった。
・当社に該当する事ばかりで為になった。
・とても勉強になりました。ありがとうございました。
・経理担当をしてるが、話を聞いて色々参考になりました。
・いろんな事例を聞いて参考になった。


 以上のような感想を頂きました。今回は「社労士として、中小企業が事業継続するために何を助ける事が出来るのか?」を重点的に考えて講義を行いました。参加していただいた企業の皆様に少しでもプラスになれば幸いです。

 今回のセミナーでの経験を生かし、ただ法律的な説明をするだけではなく、中小企業の事業継続・発展にプラスとなるセミナーをしていきたいと思います。なお、次回は来年1月中旬に労務管理の点から中小企業の売上UP・利益UPにつながるセミナーをしたいと考えています。以上、naitya2000でした。


Posted by naitya2000 at 23:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。