2016年07月20日

7月20日 中小企業の経営は、農業に似ている

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士社労士の立場から労使間の建設的関係を目指す、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

中小企業の経営は、農業に似ている

7月20日水曜日。今日は、気になる言葉について書きたいと思います。

※ジョー・ジラード著「私に売れないモノはない!」p94より引用
「上手なセールスは年中作物が育つ土地で種をまき、収穫するのに似ている。」

この言葉は、企業における事業継続に大切な言葉だと私は思います。私自身、社会保険労務士として個人事業主をしていますが、まさに顧問先獲得等日々の営業等経営は、農業だと思います。

ネットの世界でも、実際「儲かっている」と言われてる方は、内容はどうであれ、毎日マメにブログやSNSで投稿を継続してたりします。

中小企業の経営も、山もあれば谷があると思います。春夏秋冬のように「季節」があり、状況は日々変化していると思います。年中作物が育てる土地にして農作物を育てるには、種をまき・水を与え・肥料を施し・害虫を駆除する等日々手取り足取り対処が必要です。いわゆる「育てる」ことが必要だと思います。

したがって、日々の「育てる」対処を怠ると、土地は痩せ、害虫がはびこり、水が枯れてしまう等作物が育たなくなってしまいます。やはり営業など経営は、日々の継続的なコツコツした「育てる」経営が必要であると改めて実感しました。

実際、急成長の会社が傾く事例は、多店舗展開時にちゃんと採用試験を行わず、即戦力を求めるのに反して人材をまともに育てず等「促成栽培」をしすぎた顛末のように思えてなりません。。。

私も、良き作物が育つよう、農業のように日々の行動をコツコツ重ねたいと思います。



写真は今日の夕食で、ゴーヤちゃんぷる・鶏のから揚げ等です。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士社労士の立場から労使間の建設的関係を目指す、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com

ただし労働者側の相談も可能ですが、当事務所は会社側の相談が得意ですので、ご了承願います。
なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。
社会保険労務士おくむらおふぃす



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ

ペタしてね




Posted by naitya2000 at 20:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。