2014年11月19日

11月19日 事務所だより作成 IT技術者不足の原因は?

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野正人です。

事務所だより作成

11月19日水曜日。今週前半は、ずっと事務処理でした。主に事務所だより・請求書作成や助成金関係の書類作成など、ある意味「社労士らしい?」仕事をしていました。

事務所だよりは、毎月1回2種類作成しています。2種類のうち、1つは顧問先のみ向けの「吉野労務管理事務所新聞」、もうひとつは顧問先とセミナー参加企業等に送付している「採用と労務管理の町医者ニュース」です。

作成した事務所だよりは、顧問先及びセミナー参加企業等に毎月郵送しています。最近、ネット社会になりつつありますが、あえてアナログに「紙媒体」を郵送でお届けしています。

顧問先を訪問すると、私が作成した事務所だよりをファイルして保管している会社が結構あります。事務所だよりが保管されているのを見ると、正直非常に嬉しくなります。今後も、中小企業の事業活動に役立つコツコツ事務所だよりを作っていきたいと思います。



※今日の昼食は、自家製お弁当(鯖の塩焼き・山芋お好み焼き・にんじん酢漬け・高野豆腐・ブロッコリー)でした。


IT技術者不足の原因は?

今日は気になる記事がありました。

※WEB R25より引用
IT技術者不足が深刻…環境過酷か2014.11.14

毎日新聞は11月7日、自社のニュースサイトで「IT技術者:関西も不足 景気回復やシステム需要拡大」という記事を公開し、ネット上で話題になっている。

記事によれば、IT技術者不足の背景には、みずほ銀行のシステム統合、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)運用開始でのシステム更新、日本郵政のシステム開発等に加え、2020年の五輪など、システム需要の急拡大があり、首都圏だけでなく、関西圏でもIT技術者不足が深刻化しているとのこと。

ことIT技術者といえば、ネット上では“薄給激務”というイメージが強いため、ツイッターには、

「いままでさんざん安い金額で使い潰したからだ」
「あれだけ労働者ぶっ壊してたらそりゃなり手もいなくなるわな」
「使い捨てした結果がこれだよ」
と、冷ややかな声が多数投稿されるほか、
「不足しているのは給料や労働環境のせいだろ」
「単に安く使い倒せなくなっただけじゃないのと穿ってしまうんだが」

など、働き手が環境を選ぶようになっただけだという意見もあがっている。
ちなみに、25~39歳を対象に、2012年にリクナビNEXTが行った調査「ITエンジニアの仕事とお金1000人」(調査企業:楽天リサーチ 実施期間:2012年6月1日~4日)では、IT技術者の2011年の平均年収は469.18万円。年収に対し不満を感じている人は62%という結果だった。

せっかく景気回復傾向でシステム需要が拡大しても、それを支えるIT技術者たちがいなければままならない。労働環境の改善が課題として浮き彫りになっているのかもしれない。

※引用終わり。

技術者不足は、採用・労務管理・教育の杜撰さの積み重ねだと思います。「使い捨て」的感覚で雇用を続けると、企業レベルだけでなく業界レベルで記事のような問題になると思います。

今からでも、労務管理・受け入れ教育・採用の仕方の見直しをオススメします。なお、経営者自身が考え方を変えない限り、会社は改善されません。逆に経営者の考え方さえ変えれば、見違えるように改善されていきます。
今日からでも、「考え方」の見直しをオススメします。









写真は今日の夕食で、おからの煮物・ひじきの煮物・いか大根・ささみフライでした。ささみフライがバリ旨でした(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 21:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。