2014年01月30日

1月29日 就業規則はオーダーメイドが原則です。 労働者派遣法改正?

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

1月30日木曜日。昨日は顧問先にて新たに就業規則全面見直しと規程追加のお仕事を頂き、さっそく打ち合わせを行いました。

就業規則は会社によって事情が異なります。会社によっては、就業規則のみ全面見直しを行い、賃金規程・退職金規程などは会社の方で作成し社労士がチェックを行う等柔軟な対応をしています。あくまでも就業規則及び各規程は各会社独自のルールブックなので、「オーダーメイド」を原則に今後も対応していきたいと思います。

今日は気になる記事がありました。

※産経新聞より引用。

労働者派遣を規制緩和 3年の上限廃止、労政審が報告書
2014.1.29 19:02
 労働者派遣法の改正を議論する労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会は29日、現在3年となっている派遣受け入れ期間の上限を廃止し、3年ごとに働く人を入れ替えれば、企業は同じ職場で派遣を無期限に継続できるとした報告書をまとめた。

 通常国会に改正法案を提出し、平成27年4月の実施を目指す。

 正社員から派遣社員への置き換えを防ぐ目的で派遣期間に上限を設けてきた従来の原則を事実上転換。規制緩和により労働者派遣市場の活性化を図る。

 一方で、派遣労働者の処遇改善が進まなければ、低賃金で不安定な雇用が拡大する懸念もある。

※引用終わり。

企業活性化と派遣労働者への待遇改善などを狙ってると思われますが、個人的にはフクザツな心境です。。。





写真は今日の夕食で、カレーライスとタラのフライです。やっぱりカレーは美味しいですね(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野でした。




人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 23:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。