2012年10月31日

10月31日 事務処理 適性検査 採用の大切さ

採用と労務管理の町医者 社労士の吉野正人です。

今日は1日自宅にて事務処理でした。事務処理と言っても、届出書類や適性検査の採点・コメント作成も行っています。最近は顧問先より、面接立会いや適性検査の依頼も増えつつあります。人件費はコストですが、労働者は「財産」なので、採用は非常に大切だと思うこの頃です。


※まずは揚げる前の工程からです。


※ササミフライを揚げてます。


※きれいに揚がりました。


※ササミフライの出来上がりです。あっさりしてソースとマスタードで食べました。おいしかったです(^^)v

写真は今日の夕食で、ササミフライです。まずは揚げる前の工程からです。以上、採用と労務管理の町医者こと社労士・吉野でした。


Posted by naitya2000 at 22:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。