2012年05月03日

5月3日 労務管理セミナー レジュメ作成


こんにちは労務管理の町医者・社会保険労務士の吉野正人です。

 今日は、1日中5月18日に行う労務管理セミナー「社会保険料引き上げに伴う経費見直し実務的対応」のレジュメ作成で終わりました。おかげさまで、やっと今日で一区切りがついたので、今後は作成したレジュメの読み直し・訂正・カキコミによる「熟成作業」に専念したいと思います。

 なお、今回のセミナーは、約2年前に行なった「社会保険料節税的削減、改正労基セミナー」を根本的に見直したものです。同業の先生において、社会保険料削減を謳っている先生がいらっしゃるのも事実です・・・。また、このテーマは「けしからん!」とお怒りになる先生がいらっしゃるのも事実です・・・。

 しかし、中小企業の現状は、「いかに粗利を維持するか?」に日々格闘しているのが現状です。社労士の立場として、いかに法令遵守し節税的な見直しをすべきか考えてみました。また、ただのテクニックでは意味がありません。今回は採用の仕方の見直し・労務管理改善の点を重点においてます。そして、ある意味「諸刃の剣」であることも説明したいと思っています。

 実際、社会保険料を不正で削減した社労士の先生が過去新聞記事に掲載されたことがあります。コンプライアンス遵守と労務管理改善をしたうえで、如何に経費を見直し、利益を維持するか?という点をセミナー当日お話したいと思います。





 写真は、今日の夕食「ササミフライ、たけのこ、ふきの煮物」です。ささみフライは、家の食事では私の好物の一つだったりします(^^)。

※5月18日 第8回労務管理セミナーを行います。詳細は下記参照願います。おかげさまで残席8となりました。残席も少なくなりました。早めのお申し込みお待ちしています。

5月18日 第8回 社会保険料引上げに伴う会社経費負担増の経費見直しセミナーリンク


以上、労務管理の町医者こと社労士・吉野でした。


Posted by naitya2000 at 22:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。