2012年04月19日

4月19日 事務所だより作成

こんにちは労務管理の町医者・社会保険労務士の吉野正人です。

 今日は久々の外回りなしで平穏な1日でした。午前中は、図書館で実務の本とビジネス書を読み込み、勉強。午後は、今月の事務所だより作成に励んでいました。

 勉強の本ですが、社労士の場合、受験勉強の知識がそのまま実務に活かされてる内容が多かったりします。逆に、受験生時代の基本知識が忘却しないようするにはどうすればいいか?と考えた結果、毎年受験テキストの市販本を買って読んでいます。

 社労士の場合、大学の先生や弁護士の先生が書いた専門書・実務書等に傾倒しがちですが、ある意味そういう専門書と同時進行で、基本知識の忘却防止と法改正を効率よく抑える為、毎年社労士テキストの市販本を買い替えて読んでいます。

 なお、私のおすすめの本は、住宅新報社から出ている「加藤光大の社労士合格レッスン基本書」という本です。社労士市販本では当たり前となった「欄外解説」が無いので、辞書替わりにも使いやすく、非常に読みやすいです。

http://www.takkengoukaku.tv/ec/books/products/detail.php?product_id=440



 写真は、今日のおやつで食べた、妻手製のババオロムと言うパンです。紅茶シロップが染みて、粉砂糖とのマッチングが良く美味しかったです(^^♪。

※5月18日 第8回労務管理セミナーを行います。詳細は下記参照願います。ボチボチ申し込みが増え、残席12となりました。

http://ameblo.jp/naitya2000/theme-10047044373.html#blogContent

以上、労務管理の町医者こと社労士・吉野でした。


Posted by naitya2000 at 23:37│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。