2012年03月04日

第7回 経費削減・利益拡大のための労働時間管理セミナー御礼

こんにちはnaitya2000こと労務管理の町医者・社労士の吉野正人です。先日、2月3日に第6回労務管理セミナー「社労士から見た経費削減対策」を行い、無事終了しました。

 今回は前回に引き続き16名の新規参加者・顧問先の皆様と集まって頂き盛況のうち終了する事が出来ました。セミナーでは、「そもそも労働時間とは何か?」「実例による労働時間・未払い残業手当に関するトラブルと対処法」「経費削減・利益につながる労働時間管理方法」「労働時間管理につながる賃金・手当の考え方」と盛りだくさんの内容でした。約2時間を超える長丁場でしたが、私自身充実したセミナーだったと思います。

 アンケートの結果でも、大半の方から「大変参考になった」「参考になった」と評価を頂きました。ただ、内容的に詰め込みすぎた点と内容が多すぎたせいか早口になったのが問題だったと考えさせられました・・・。



アンケートの感想では、
・具体的な生かせる内容でした。
・事例を多く取り入れた話で良かった。
・具体的な事例や方法を提示して頂き、理解しやすく大変参考になりました。
・レジュメ作成に作り込みに時間をかけているだけあって話し方もスムーズでわかり易かった。事例の折込方も工夫されており興味を持って聞くことができた。


 以上のような感想を頂きました。今回は労働時間管理について、法的なことだけでなく、労務管理の面から以下に改善すべきか?を具体的に説明したつもりです。賃金の見直しの面にもシンプルかつわかりやすい対処法を提案したつもりです。参加していただいた企業の皆様に少しでもプラスになれば幸いです。

 今回のセミナーでの経験を生かし、次回は3月分から協会けんぽの健康保険料が大幅にアップした点から、5月中に社会保険料節税的対応セミナーをしたいと考えています。以上、naitya2000でした。


Posted by naitya2000 at 22:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。