2010年08月24日

社会保険労務士試験が終わりました

 こんにちはnaitya2000こと労務管理の町医者・社労士の吉野正人です。先日、8月22日に第42回平成22年度社会保険労務士試験が行われました。思えば私も平成16年に合格し現在に至っています。あれから6年経過したと思うと、感慨深いものがあります。

※社会保険労務士試験公式ホームページ
http://www.sharosi-siken.or.jp/

 実は今回の社会保険労務士試験では、主任監督員としてお手伝いをしていました。去年も監督員の仕事はしていたのですが、主任監督員は初めてでした・・・。朝から夕方まで1日がかりのこの試験は、正直パワーが必要です。主任監督員として試験にかかわった私も、受験生のピーンと張り詰めた雰囲気を1日中肌身に感じました。

 今回、私が担当した試験会場は約3000人もの受験生が受験しました。そんな中、合格するのは8%程度と厳しい試験です・・・。3000人受験して240人前後・・・。しかも一発勝負で合否が決定する本当にシビアな試験です。


※関西汽船 さんふらわああいぼり 大阪南港にて
http://www.ferry-sunflower.co.jp/

 私も恥ずかしながら受験4回目にして合格し、現在に至っています。今思い返せば、受験生時代に必死に勉強した内容が、今の実務にも役立っていると実感します。社労士の場合、受験勉強で得た知識が実務で結構役立ちます。

 私自身、社労士試験と言う「原点」を振り返り、改めて「労務管理の町医者」として中小事業主を助けるべく今後も頑張っていきたいと思います。

以上、naitya2000でした。


Posted by naitya2000 at 22:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。