2009年12月03日

自分の退職後手続きで右往左往・・・。

こんにちはnaitya2000です。今日はやっと前職場より離職票が届いたので、退職後の手続きで役所をドタバタしていました・・・。

 まずは健康保険の「任意継続」(退職後に自分の意思で健康保険に入り続ける制度です。)の手続きに必要な為、地元久留米市役所へ妻の非課税証明書の交付申請を行いました。久留米市の場合、同居の親族の場合は委任状が不要なので助かりました・・・。

 続いて、同じく久留米市役所にて国民年金の「免除申請」(年金保険料を払わなくても、払った期間とカウントしてくれる制度です。年金額の増え方は、実際に保険料を支払った場合よりは当然少なくなります・・・。)を行いました・・・。

 「社労士なのに何故支払わないんだ?」と思われるかもしれませんが、財政事情を考えて止む無く今回は「免除申請」にしました・・・。なお、今回は「特別な事由(失業)」の場合に該当するので「離職票(失業手当を貰うのに必要な書類です。)の添付で問題なく手続きは終了しました・・・。


※新門司~大阪を結ぶ名門大洋フェリー「フェリーおおさか」

 市役所の用事を終了後、某社会保険事務所内にある協会けんぽ窓口で健康保険の「任意継続」手続を行いました。支払い方法は、思い切って1年間「前納(いわゆる一括払い制度。半年間と1年間の2種類があります。)」にしました・・・。通常の支払方法より、1年間一括で払うと約6000円安くなるのでこれもやむを得ずそうしました・・・。

 そんなこんなで、自分のことでバタバタした1日でしたが、実際に退職した後の方の手続きを自ら経験したので、今後お客様に説明するときはスムーズに説明できそうです。自分にとってはプラスになり、勉強になりましたm(__)m。

以上、naitya2000でした。


Posted by naitya2000 at 21:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。