2016年06月15日

6月15日 山があれば谷がある。そして仕事には季節がある。

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士社労士の立場から労使間の建設的関係を目指す、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

山があれば谷がある。そして仕事には季節がある。

6月15日水曜日。先週から、労働保険年度更新や急患的な打ち合わせが入り、バタバタなこの頃です。今日は1日中、顧問先訪問でしたが、個人的にショックな出来事がありました。

詳細は書けませんが、ある子会社の顧問先で、今まで私と現場責任者クラス・子会社経営者とは良好な関係を築いてきたつもりです。しかし、日頃は全く関与していない親会社経営者の「意向」により、今後仕事が出来なくなりました。正直、規模も大きめの会社だったので残念です。

一見、理不尽な結果ですが、子会社を顧問先にすると、避けて通れない課題であることも事実です。今回の件で、「社労士業は、常に営業を続ける必要性がある」ことを改めて実感しました。ただ、今回の出来事で、経営方針の見直し・新規顧問先開拓方法の改善・集客方法の見直し等考え直す機会を得ることができました。

また、会社・個人事業等事業を継続していると、今回の件は、「山があれば谷がある」と改めて実感しました。また事業にも春夏秋冬季節があり、私の場合は現在、秋から冬の時期であると実感しました。

社労士業の仕事は、農業のように種を植え、水を与え、肥料を施し等コツコツ作業するものと思っています。今後、良き春を迎え、夏から収穫の秋を迎えるべく、現在の労働保険年度更新・社会保険算定等日常業務はもちろん、本業の新規顧客開拓今年10月に行う自主開催セミナーへと頑張りたいと思います。気持ち的にはショックですが、「今後どうするか?」を考えて行動したいと思います。





写真は、今日の夕食で、ライスコロッケ、かじきマグロカレーフライ、刺身盛り合わせ、金目鯛、イサキです。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士社労士の立場から労使間の建設的関係を目指す、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com

ただし労働者側の相談も可能ですが、当事務所は会社側の相談が得意ですので、ご了承願います。
なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。
社会保険労務士おくむらおふぃす



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 23:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。