2016年05月19日

5月18日 福岡県社会保険労務士会県南支部総会に出席して

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

福岡県社会保険労務士会県南支部総会に出席して

5月18日水曜日。今日は福岡県社会保険労務士会県南支部総会と法改正研修会に出席しました。

研修会については、年金事務所とハローワークの課長クラスの方より法改正のポイントについて教えていただきました。実は、5月20日金曜日に行う「第20回 労務管理から考える社会保険料節税的見直し及び法改正実務対応セミナー」でも、法改正の内容を行う予定ですが、ネット等で調べても知らない「サプライズ」な内容もあり、つくづく行政の最前線の講義を聞いてよかったと実感しました。この内容は、明後日5月20日のセミナーにも、反映したいと思います。

研修後に、福岡県社会保険労務士会県南支部総会が行われ、事業報告・決算、事業計画・予算の審議を会員として参加しました。その中で所属支部が、既に少子高齢化・社労士試験難化に伴い、会費収入等資金繰りで厳しくなりつつある現状を痛感しました。。。

正直、地方の社労士としての過疎化・少子高齢化等の影響を目の当たりにし、「今後どうすべきか?」を一緒に考えるべき時期だと実感しました。今後は、福岡県社会保険労務士会県南支部という「共同体」の一員として、貢献ですべく考えていきたいと思います。

最後に、研修会・総会・懇親会と参加して、久しぶりに同業の先輩・同期・後輩の先生等と会話しました。その中で、私自身、ガチンコ系・ぶっちゃけ系等「変わった」「癖のある」社労士なので、私に対して「好き」「嫌い」と言う認識の違いを実感しました。

勉強してる中で、「2-6-2の法則」があり、今回の私に対する反応からも、2が「好き」、6が「普通」、2が「嫌い」で分かれているのでは?と実感した次第です。正直、私は八方美人・万人受けする社労士ではないと実感しています。ただ、社労士同士は「ライバルであり、仲間である」と言う考えです。今後、2が「好き」、6が「普通」と思っていただいている先生に対し、切磋琢磨できる先生と、せめて仲良くできれば幸いです。



写真は懇親会後、行きつけの晴れる家と言うお店で食べた「トビウオとタコの刺身盛り合わせ」です。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com

ただし会社側の相談のみであり、労働者からの相談は対応していませんので、ご了承願います。
なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。
社会保険労務士おくむらおふぃす



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 00:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。