2016年04月13日

4月13日 水町 勇一郎 労働法 第6版 を購入しました

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

水町 勇一郎 労働法 第6版 を購入しました

4月13日水曜日。今日は福岡で打ち合わせの後、久しぶりにジュンク堂書店で専門書関係を物色していました。そんな中、偶然仕事で使っている水町勇一郎先生の労働法が版を重ね、最新版「水町 勇一郎 労働法 第6版」が出ているのを見つけ、購入しました。私自身、第3版以降版を重ねるごとに買い改めています。

労働法の本は、私のような社労士や労働法を扱う弁護士の先生では、菅野和夫先生の労働法の本が有名だと思います。私自身、読んだことがありますが、1000ページを超えるボリューム・社労士としては関わりの少ない労働組合法関連のページが多い等の理由で私は活用していません。ある意味、私は「あまのじゃく」かもしれません(^_^;)。

私が愛用している水町勇一郎先生の労働法は、500ページ弱の分量で、事例・本文・脚注で構成されています。事例を読んだ後に本文・脚注を読むと、「実務上どうなるか?」を想定して読むことが出来、非常に参考になります。ある意味、実践的な専門書であり、労働相談の時は必ず携帯しています。

また最近、版を重ねるごとに内容も頻繁に見直しており、新しい判例・法改正などに対応しています。法律は「生き物」であり、労働法も「生き物」であると私は思います。最近はパワハラ・セクハラ等の労働トラブルも増え、労働トラブル傾向・中身も変化しており、常に勉強せざるを得ません。なので、この「水町 勇一郎 労働法 第6版」を改めて読み直したいと思います。



写真は今日の夕食で、ひき肉カレー炒飯、おから、酢の物です。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com

ただし会社側の相談のみであり、労働者からの相談は対応していませんので、ご了承願います。
なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。
社会保険労務士おくむらおふぃす



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 20:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。