2015年01月28日

1月28日 ガチンコな1日 会社に合わせた処方箋を 介護における外国人技能実習について 

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理・労働トラブル対応の町医者吉野正人です。

ガチンコな1日 会社に合わせた処方箋を

1月28日水曜日。今日は1日中外回りで終わりました。午前中は西鉄電車で移動し、1社目の顧問先にて給料計算のチェックと手続きの打ち合わせで終わりました。私自身、給料計算は行いませんが、確認作業やアドバイスは行っています。

午後からはハローワーク・助成金センターと手続きを行った後、2社目の顧問先でガチンコな相談対応を行いました。そんな中で、顧問先の要望によって当事務所では、従業員とのヒアリングも行っています。社労士として労使間の円満な解決をすべく、橋渡しのお手伝いが出来れば幸いです。

あと、会社によって悩み・事情は異なり、教科書的な対応では難しい事が多々あります。やはり会社の話合いに混ざり、会社に合わせた処方箋的なアドバイスを今後もしていきたいと思います。


介護における外国人技能実習について

今日は外国人技能実習生について、気になる記事がありました。

※産経新聞より引用
介護、一定の日本語力を 外国人技能実習で要件 厚労省中間報告
産経新聞 1月24日(土)7時55分配信
 厚生労働省は23日、外国人が日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」の対象職種に介護分野を加えることに関し、受け入れの要件として一定の日本語能力の確保を柱とする中間報告をまとめ、厚労省の有識者検討会に示した。介護施設での技能実習に限定し、受け入れ側も適切に指導できる施設を対象とするのが望ましいとした。平成28年度中の実施を目指す。

 制度は外国人の母国への技術移転を通じた国際貢献が目的。現在、機械加工や食品製造、農業など68職種を対象に約15万人を受け入れている。政府は介護の充実を成長戦略の一環と位置づけており、深刻化する介護職不足を補う狙いもある。

 技能実習は工場や建設現場が中心だが、介護分野が追加されれば対人サービスの職種は初めてとなる。ただ、「日本語能力の乏しい外国人が担う単純な肉体労働になりかねない」「介護サービスの質が担保されるのか。利用者の不安を招く」との懸念がある。

 中間報告によると、介護現場は日本語によるコミュニケーション能力が不可欠として、実習生に「一定の日本語能力を要件とすべきだ」と明記した。

 現在の対象職種は実習生に日本語能力の要件を設けていないが、介護に限り、日常的な場面で使われる日本語をある程度理解できる日本語能力試験の「N3」程度を目安とした。利用者の自立支援といった介護の理念など専門知識の必要性も強調した。

 実習現場は施設に限定すべきだとした。利用者の自宅に訪問するサービスでは「1対1」となり、適切な技術指導が難しいと指摘。受け入れ側は経営が安定し、設立後3年以上の施設が望ましく、小規模施設は受け入れ人数を制限した。

※引用終わり。

介護分野における外国人技能実習生活用を平成28年度に行うべく、着々と厚生労働省内で動いているようです。非常に問題です。ただし検討内容を見ると、過去の外国人技能実習生で発生した問題点を改善した要件等を盛り込んでいるようです。

私自身、仕事柄雇用関係は専門分野ですが、技能実習生と言う名目でも、本音は「3年間という契約社員」の労働力補充であると思えてなりません。。。

なお、介護事業で外国人技能実習生を受け入れる施設がどのような施設かは見当がつきます。労務管理が杜撰だから、求人をかけても来なくなっている施設です。

まずやるべきことは、労務管理の改善と採用の仕方、受け入れ教育の見直しだと思います。これらがうまく出来ない限り、外国人技能実習生を受け入れても、外国人技能実習生とのトラブルは多発すると思います。



写真は今日の夕食のメインで、あじの香草焼き、じゃがいも玉ねぎ添えです。香草で生臭みが消えて美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 22:13│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。