2014年12月15日

12月15日 紙に書いて復唱すること

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理・労働トラブル対応の町医者吉野正人です。

紙に書いて復唱すること

12月15日月曜日。今日は昼前から、ファミリーレストランで昼食をとりながら相談対応でした。顧問先によっては、事務所では相談しにくい場合も多く、ファミレスを使う場合も多かったりします。今回は労務管理に関する相談でした。最近は従業員の扱い方に関する相談が増えています。

私自身、相談を受ける時は、大学ノートとペンを用意してメモしながら書いています。ネット社会になっても、紙に書くことは重要だと思っています。実際に書くことによって、頭の中が整理され、しっかり記憶されると思います。

労務管理においても「話を聞く時は、紙に書く」ことは重要だと思います。実際、経営者・管理職が部下に注意をする時は、口頭だけでは頭に残らないのが現実です。したがって、下記のような対処をすべきだと思います。

・ノートとペンを用意させる。
・注意すべきこと、改善すべきことを3項目までにまとめて注意する。
・注意したことを、実際に紙に書いてもらう。
・紙に書いたことを、復唱してもらう。

以上のような、紙に書いてもらって復唱する作業を繰り返すのが効果的だと思います。なお、経営者側・管理職側も、注意した事は、日付を入れた上で紙に書いて残すべきだと思います。







写真は今日の夕食のメインで、ひじきの煮物、自家製ハムコロッケです。ハムコロッケがおいしかったです(^^)。


以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 20:55│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。