2014年10月03日

10月3日 路線バスで顧問先訪問 セミナーレジュメ熟成作業 傷病・出産手当金の算定方法を変更

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 労働トラブル対応と採用、労務管理の町医者 吉野正人です。

路線バスで顧問先訪問 セミナーレジュメ熟成作業

10月3日金曜日。今日は午後から路線バスで顧問先訪問でした。私が住む久留米は、西鉄バスの路線が結構充実しており、マイカーではなく路線バスで訪問する場合も多かったりします。今日は、ローカルな路線バスに乗り、田舎の景色を見ながらの移動でした。

顧問先訪問後は、市立図書館で10月24日金曜日に行う「第15回 中小企業が生き残る為の経費節減・人材確保対策セミナー」のレジュメ(原稿)読み込み、熟成作業を行いました。熟成作業というのは、レジュメを読みながら講義で話すべきことを赤ペンで書き込む作業だったりします。このレジュメは、セミナーで使って終わりではなく、顧問先へ助言・アドバイスをするテキスト(教材)として使用しています。セミナー当日まで熟成作業を繰り返し、セミナー本番に挑みたいと思います。

なお、今回自主開催セミナーも15回目ですが、残席10名となっています。ご興味のある方は、お早めに、下記リンクからお申し込みをお願い致します。

※第15回 中小企業が生き残る為の経費節減・人材確保対策セミナー案内リンク

傷病・出産手当金の算定方法を変更

今日は健康保険に関する気になる記事がありました。

※日本法令メルマガ 第598回 SJS Express引用


●傷病・出産手当金の算定方法を変更へ 厚労省方針(10月3日)

厚生労働省が、傷病手当金・出産手当金の算定方法を見直す方針を固めたことがわかった。休業直前の報酬額を実際より高く申請して高額な手当を受給する不正を防止するため、計算の基礎となる標準報酬月額を申請前1年間の平均にする見通し。来年の通常国会で法律の改正を目指す。

※引用終わり。

一部の被保険者・企業による不正が繰り返された挙句、このような法改正につながってしまいます。健康保険や厚生年金保険法は、このような法改正がこまめに繰り返されるので、注意が必要です。


写真は今日の夕食で、いか大根・高野豆腐・芋づるの煮物です。イカ大根がおいしかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと労働トラブル対応と採用、労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 21:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。