2014年07月09日

7月9日 社会保険算定基礎届 助成金に関する注意点

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

7月9日水曜日。顧問先訪問・役所めぐりの2日間でした。昨日は1日中、車で顧問先を訪問し、社会保険算定基礎届関係の打ち合わせでした。また、「特殊な」労働保険年度更新申告・納付のために、顧問先の方と一緒に労働基準監督署を訪問し、手続きを行いました。結果的に無事うまくいったので、よかったです。



※今日は久々に外食で、福岡合同庁舎本館地下の喫茶店でランチ(ドライカレー大盛り+アイスコーヒー)(520円+100円)でした。

今日は西鉄電車で顧問先を訪問し、社会保険算定基礎届の手続き関係対応でした。社労士にとって、定例行事ですから、淡々と終わらせたいと思います。その後、久しぶりに福岡労働局助成金センターに行きました。実は、久しぶりの助成金関係の仕事での訪問だったりします。

助成金は、リーフレットやネット等では「いいこと」を書いてますが、実は一筋縄では行きません。。。ある意味、助成金は「両刃の剣」で、良い面もあれば悪い面もあります。

私自身、助成金だけの手続依頼はお断りしています。助成金は貰ってからの調査などが多く、実際調査がらみのトラブルが、会社・社労士ともに多いのも事実です。

また、助成金は申請すればすぐ貰えるわけではなく、一般的に「計画申請→一定時期経過後→支給申請→数カ月後入金」の流れで、どんなに速くても、計画申請してから半年後~が一般的です。

助成金は、下記の点を注意した上で申請することをオススメします。

ポイント1「人を雇って、雇用保険に入れる事」

ポイント2「賃金台帳・労働者名簿・出勤簿(タイムカード)・就業規則がしっかり整備されている事」

ポイント3「賃金台帳と各帳簿、通帳がつじつまが合っている事」

ポイント4「助成金受給後の調査の事まで考えて支給申請する事」

以上の点を理解した上で、助成金を申請することをオススメします。なお助成金を貰うために、社内体制を歪ませてまで申請するのは、オススメしません。



写真は今日の夕食で、ささみフライ・クリームシチューリメイク・コロッケ・トマト・なすとオクラの煮物です。久々の晩酌で、ささみフライがおいしかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 22:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。