2014年05月09日

5月9日 社労士会支部総会参加 就業規則作成 パートの正社員化について

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

5月9日金曜日。今日は午前中事務所で、顧問先から要望があった就業規則の変更要望について、大幅な訂正作業を行いました。オーダーメイド(個別受注生産)で就業規則を作成しているので、「法律用語を出来る限り使わず、わかりやすい言葉にしてほしい」と要望がありました。手間ひまはかかりますが、全て出来る限り噛み砕いた表現に直します。

今後も、依頼を頂いたそれぞれの会社にピッタリのオーダーメイド(個別受注生産)就業規則を作っていきたいと思います。

なお、午後からは地元久留米で所属福岡県社会保険労務士会県南支部の総会と法改正研修がありました。研修自体は年金・健康保険関係の法改正が中心で参考になりました。総会は若干質疑があり時間が予定より延長されたものの無事終了しました。なお、急ぎの案件があったため懇親会には参加せずに退散しました。。。



今日は新聞に気になる記事がありました。

※毎日新聞より引用

グルメ杵屋:パートら440人を正社員に 人手不足に対応
毎日新聞 2014年05月03日 14時45分(最終更新 05月03日 18時25分)

 外食大手、グルメ杵屋は2日、今夏にも、国内の店舗で働くパートとアルバイト計約8700人のうち約440人を正社員にする方針を明らかにした。景気回復で外食・小売業界での人材不足が深刻化しており、正社員化することで人材を確保するのが狙い。また、地域限定の社員制度も併せて導入し、採用の間口を広げて働き手のニーズに応える。

 同社はうどん店「杵屋」などを全国に約440店舗展開しており、各店で正社員を1人程度増やすことを想定している。子育て中の主婦や短時間勤務を希望するアルバイトらが対象のため、1日の勤務時間は4~6時間。すでに面談を始めている。

 正社員になれば社会保険に加入して、継続的に勤務できる。一方、杵屋側も、人材確保に加え、アルバイトの教育費用などを抑えることができるため、「大幅にコストが増えるとは考えていない」としている。

 また、北海道や九州など地域限定で勤務してもらう新たな制度も導入。十数人を採用する見通しだ。地域限定社員を採用することで、全国各地に異動できる一般社員を、人手不足感が強まっている関東や関西に振り向けることができる。

 外食や小売りの人手不足感が強まる中、衣料品チェーン「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが、パートとアルバイトの半分強に当たる約1万6000人の地域限定の正社員化を公表。関西でも正社員化など人手不足への対応が本格化しそうだ。【宮崎泰宏】

※引用終わり。

ユニクロ・IKEAに続き、飲食業の大手・グルメ杵屋もパートタイマーを正社員へ転換の動きのようです。

パートタイマー労働法の改正、社会保険パートタイマーの加入要件拡大など、大企業にとっては変更せざるを得ない状況になっています。

そして労働者にとっても、パートタイマーのような「非正規雇労働者」のトラブル多発、「安心して長く働きたい」という要望も伴ったと思われます。

ましてや飲食業界においては、労働トラブルが一番多い業種である点からも、求人をしても集まらなくなっており、今回の記事のような「制度的」な労務管理改善や「中身」の労務管理改善はしていかなければならないと思います。


写真は今日の夕食で、にんにくの芽と豚肉のオイスターソース炒め・生鮭のホイル焼きバターじょうゆです。にんにくの芽と豚肉のオイスターソース炒めが美味しかったです(^^ゞ

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 20:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。