2014年05月05日

5月5日 静かなゴールデンウィーク  ワタミの赤字転落から労務管理を学ぶ

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

5月5日月曜日。世の中はゴールデーンウィークの後半まっただ中ですが、私を含む我が家は出かけること無く、静かなゴールデンウィークを過ごしています。

昨日は、地元久留米のゆめタウンへ軽く買い物に出かけたぐらいで、今日も自宅に「引きこもり」だったりします。理由としては、旅行好きな我が家ですが、旅行代金が高くて・混んでいる時期はあえて動かず、お金を使わないようにしてるのが本音だったります。。。

なお、夕方から娘(中2)とモスバーガーでコーヒーを飲みながら、私は事務本の読み込み・勉強、娘も数学と英語の勉強をしていました。趣味(旅行)をするには、日頃は節制・節約しなければなりません。。。ゴールデンウィーク終了後、仕事をしながら閑散期にまた旅行したいと思っています。

今日は気になる新聞記事がありました。

※日経QUICKニュース(NQN)より引用

ワタミの14年3月期、一転49億円の最終赤字 客数低迷で
2014/5/2 17:26

 居酒屋チェーンのワタミは2日、2014年3月期の連結最終損益が49億円の赤字(前の期は35億円の黒字)だったようだと発表した。従来予想の12億円の黒字から一転、赤字に転落した。国内外食事業で客数が低迷して既存店売上高が計画を下回り、介護施設の新規入居者数も伸び悩んだ。収益性が低下した国内店舗などの減損損失を計上したことも響いた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

※引用終わり。

ある意味、自業自得です。なるべくしてなったと思います。ネット社会の現代は、表向きで「キレイ事」を言っても騙されません。このように経営者としての対応を間違えると、本業の評判が下がり、売上・利益にも響くと理解していただければ幸いです。

私は会社側の立場ですが、ワタミに関しては擁護しようがありません。過労死自殺で労災認定されたにも関わらず、誠意ある謝罪を遺族に行わず、初期対応を疎かにし、現在訴訟中で未だ解決していません。

渡邉美樹氏が国会議員に立候補する前に、ワタミ側より民事調停を持ちかけましたが、結局決裂しました。民事上の争いは和解していない状態で、渡邉美樹氏は「自民党」から国会議員に立候補し、ギリギリ比例当選しました。なお、落選した都知事選では都議会「民主党」の支援を受けており、支離滅裂です。。。

社内の労働トラブルが民事上和解していない状況で立候補する精神を疑います。会社側の私でも理解に苦しみます。

なお、労災でのトラブルは、早期対応と誠意ある謝罪が必要です。労災決定後の早急な労使間での話し合い、和解をオススメします。



写真は今日の夕食のメインで、納豆オムレツお好み焼き風・茹でキャベツと豚しゃぶでした。豚しゃぶが美味しかったです(^^ゞ。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 20:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。