2014年01月15日

1月15日 午前も午後も顧問先訪問 面接して思ったこと

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

1月15日水曜日。今日は午前午後ともに顧問先訪問でした。午前中は近くのファミレスにて顧問先の面接立会でした。今回は再雇用希望者の面接試験に面接官として事業主さんと挑みました。面接を行って、つくづく中小企業では人間関係が大切だと実感しました。


※昼食は、自宅で自家製お弁当(さばのフライ・エビとマカロニのサラダブロッコリー・玉ねぎと鶏肉の卵とじ)でした。

午後は西鉄電車で移動し、違う顧問先を訪問しました。なお、移動中は実務本通読など貴重な勉強時間だったりします。顧問先訪問後は規程関係見直しを中心とした打ち合わせでした。顧問先の相談は、専門分野の採用・労務管理・労働法はもちろん厚生年金など多岐にわたります。社労士として知識が錆びないよう、常に使えるように勉強し続けなければと実感しました。




写真は今日の夕食で、高野豆腐の唐揚げ・さんまのみりん干し・白菜とコーンのサラダ・具だくさん和風ハンバーグです。高野豆腐の唐揚げが、質素なのにおいしかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 20:02│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。