2013年12月26日

12月26日 年末もガチンコ。労使話合い立会。

岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

12月26日木曜日。今日は事務所で書類作成と顧問先の労使話合い立会でした。労使話合いは、会社の事務所で行うことが多いですが、今回はファミレスで行いました。私自身、場所はこだわらず対応しています。

最近、労使話合いに社労士として立ち会って思うことは、あくまでも中立の立場で対応しなければならないと思うこの頃です。正直難しいですが、社労士は弁護士ではなく代理人にはなれません。社労士は「防ぐ」のがメインであり、「訴訟沙汰」になった場合は中途半端に社労士が対応するのではなく、「餅は餅屋」だと思います。

また労使話合いは、会社にとっては今後の経営方針の分岐点の一つであり、労働者にとっては人生の大きな岐路でもあるわけです。重要な話合いに立ち会っている事を認識ながら、お互いの円満な解決のお手伝いが出来ればと思うこの頃です。





写真は今日の夕食で、いか大根、あじのフライです。アジのフライがおいしかったです(^^♪

今日は、ブラック企業について気になる記事がありました。

※埼玉新聞引用

ブラック企業の見分け方をセミナー 1月9日ハローワーク浦和
埼玉新聞 12月25日(水)17時57分配信
 若者の使い捨てが疑われる「ブラック企業」に就職しないためのセミナー「あなたはブラック企業を見つけられるか?」が来年1月9日、さいたま市南区のハローワーク浦和・就業支援サテライトで行われる。

 当日は東洋大学准教授でグローバルキャリア教育センター副センター長の小島貴子氏が講演。ブラック企業の真偽と本質について解説し、企業を客観的に判断できる知識を身につける。

 対象は40歳未満か正社員経験の少ない44歳以下。定員60人で先着順(要予約)。

 ブラック企業をめぐっては、厚生労働省が全国5111企業・事業所に行った調査で、全体の82%に当たる4189企業・事業所で長時間労働や残業代不払いといった法令違反があったことが確認されるなど、社会的な問題になっている。問い合わせは同サテライトのセミナー専用ダイヤル(電話048・826・5932)へ。

※引用終わり。

とうとうハローワーク主催で教えるんですね。。。ちなみに会社側の立場の私から見ると、ブラック企業は確かに存在しますが、ブラック社員も存在します。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ


Posted by naitya2000 at 21:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。