2016年07月05日

7月5日 中小企業の人手不足と新卒採用・学歴との関係について

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士社労士の立場から労使間の建設的関係を目指す、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

中小企業の人手不足と新卒採用・学歴との関係について

7月5日火曜日。今日は梅雨明けと思うほどの晴れで、真夏のような猛暑でした。正直、夏バテ気味です。今日は人手不足について、気になる記事がありました。

※日本経済新聞より引用
中小の55.6%で人手不足 日商調査、前年比5.3ポイント上昇
日本経済新聞2016/6/29 19:18

 日本商工会議所は29日、中小企業の人材確保の実態調査をまとめた。人材が不足しているとの回答は全体(2405社)のうち55.6%と前年調査に比べ5.3ポイント上昇した。業界別では宿泊・飲食業介護分野で不足感が強い。企業が求める人材は「一定のキャリアを積んだ人材」が7割近くを占めた。

 人手不足に直面する企業ではIT(情報技術)を活用した生産性の向上を急いでいる。59.7%の企業が顧客情報をデータベースにしたり、出退勤の管理や給与計算のシステムを一元化したりする取り組みを実施していると回答。企業の規模が大きいほど実施している割合が高い。

 女性の活躍推進では4割の企業が「実施している」と回答した。

※引用終わり。

記事において、中小企業の人手不足は深刻になりつつあると実感します。そして人手不足の業界が、いわゆる労働トラブルが多い業種であることも実態調査の結果より頷けます。この結果は、ただ嘆くだけでなく、「今後どうしたらいいか?」を建設的に考えるための有効な調査結果だと私は思います。

人手不足で求人をするとなると、すぐに即戦力で記事のような「一定のキャリアを積んだ人材」を求めがちです。しかし少子高齢化の現在、「一定のキャリアを積んだ人材」は、それなりの大手で働いてるのが現状だと思います。採用となると、中小企業の場合は新卒採用より中途採用に偏りがちだと思います。

特に新卒採用の場合、現在「売り手市場」です。なので学校及び学生は、大企業志向・公務員志向のような気がします。実際地元の工業高校等においても、大企業・公務員を目指している傾向で、一時期前の高校教師が地元の中小企業へ「うちの生徒を雇ってほしい」というような訪問は、パタッと無くなったと顧問先から聞いたことがあります。

なお学生においても、昔のような「いい学校に入って、有名企業・大企業に入る」というような考えは、今は違うと私は思います。今後は、学生時代に「自分がしたくて、一生飯が食える職業は何か?」を考えて、学ぶべき学問・教科・資格から、学校を選んだほうが良いと思います。間違っても、偏差値が高い・有名学校である等で選ぶべきではないと思います。

実際、学歴は最初の会社に就職する時しか通用しないと私は思っています。2社目以降は、人間力と技能、資格、実績等の総合力であると思います。この考えは、私自身、自ら「身をもって」経験した考えだったりします。逆に考えれば、最初から学歴(学校の名前)に頼らない知識・技能・技能・人間性を身に着けた学生を新卒採用として雇うのが有効であると思います。

また大企業の場合、全国各地(または海外)に転勤することが必須だったりします。地元志向の学生や転職希望者にとっては、大きな障壁だったりします。その点で、地方の中小企業は、「全国各地へ転勤がない」という「強み」を採用時に生かすことができると思います。地元志向の労働者は、新卒及び中途採用共に結構いると私は実感しています。

今後は、中小企業の事業継続を考えるべく、新卒中途採用の両面で、計画的に採用活動を積極的に行うことをお勧めします。




写真は今日の夕食で、自家製カレーライス・茄子のそぼろ煮・鮭塩焼き・夏野菜のトマト煮です。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士社労士の立場から労使間の建設的関係を目指す、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com

ただし労働者側の相談も可能ですが、当事務所は会社側の相談が得意ですので、ご了承願います。
なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。
社会保険労務士おくむらおふぃす



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ
  

Posted by naitya2000 at 20:01Comments(0)