Posted by at

2016年03月24日

3月24日 人手不足の外食業界の雇用について

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

人手不足の外食業界の雇用について

3月24日木曜日。今日は外食業界に関する気になる記事がありました。

人手不足の外食業界 バイト確保へ新たな動き
NHK NEWS WEB3月20日 5時19分
人手不足が続く外食業界では、大手ハンバーガーチェーンがアルバイトを募集するアニメを動画サイトで流すなど、採用活動を強化する新たな動きが広がっています。

このうち、大手ハンバーガーチェーンの「日本マクドナルド」は、大学生などの卒業にともなってアルバイトが入れ代わるこの時期に、新入生の採用を強化するため会社として初めてアニメを制作し動画サイトなどで閲覧できるようにしました。

アニメは、若者が、アルバイトの経験を通じて成長するストーリーで声優には人気アイドルグループ、「AKB48」のメンバー8人を起用し、各地の方言を使ったバージョンも用意しました。

人事本部の宮沢泰成さんは「採用は年々厳しくなっていて、思い切ったことをしないと、人は集まらない。採用活動強化の動きはさらに広がると思う」と話しています。一方、大手ハンバーガーチェーンの「モスフードサービス」は、現在、店ごとに行っているアルバイトの応募の受け付けを一括して行うコールセンターを来月、設けます。これは店が接客や調理に忙しく、電話をとれなかったり、面接の対応が遅れたりしてアルバイトを雇う機会を逃さないようにするのがねらいです。

このほか「すかいらーく」が、高い年齢層の人も応募しやすいように、50代以上の人向けの求人用のサイトを設けるなど、外食業界では人手を確保するための新たな動きが広がっています。

外食産業 バイト時給は上昇傾向
人手不足が年々、深刻化している外食産業では、それが賃金にも反映されアルバイトの時給は上昇傾向が続いています。

求人情報会社の「リクルートジョブズ」によりますと、首都圏・関西・東海の3大都市圏で、外食企業がアルバイトやパートを募集する際に示した時給は、先月は平均で952円と、1年前に比べて17円、率にして1.8%上昇しています。今の方法で調査を始めた平成23年以来、5年連続の上昇で、この間に49円、率にして5.4%上昇したことになります。

※引用終わり。

ここ最近、外食産業の人手不足は深刻になっています。正直、外食産業の人手不足に関しては、少子高齢化だけでは無く、長時間労働の常態化労働トラブルの多発など労務管理がずさんな会社が多い等理由があると思います。

現に、マクドナルドの名ばかり管理職を巡る訴訟やすき家・ワタミ・白木屋等労働トラブルで「有名な」会社もあり、業界全体への印象にも響いていると私は思います。しかし、過去の問題を指摘して「けしからん」ばかり連呼しても、外食業界・飲食業界の雇用事情は改善されません。事業を継続・拡大するためには、人材は大切であり、採用は重要です。

労働者は財産であり、人材は財産です。ただし採用の仕方・雇い方を間違えると、負債となる問題社員を雇う可能性もあります。記事のような、アイドルグループで興味を持たす又は採用の効率化等工夫をするのは良いことですが、「それだけ」に興味を持った人は戦力になりません。。。

今後は、下記のような採用基準をしっかり持った上で、継続的な人材確保が大切だと思います。

企業理念(会社の考え)を明確にし、企業理念(会社の考え)共感できる人材か否かを採用基準にする。
採用したい人材を明らかにする。採用する人の「性格面」は重要。
採用したくない人材を明らかにする。
自社の価値観に合うかどうか判断する。ノビシロはあるか?判断する。
客先に合う人材かどうかで判断する。→客先に合わない人材を雇ってはいけない。
・コミュニケーション能力や考え方などの人間性を判断する。
・採用基準をクリアしていない場合は、不合格とする。妥協しない。

パートの場合、上記のような基準では厳しい面もあると思いますが、中途半端な妥協禁物だと私は思います。



写真は今日の夕食で、カジキマグロのステーキ・麻婆豆腐・きゅうりの酢の物等です。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com

ただし会社側の相談のみであり、労働者からの相談は対応していませんので、ご了承願います。
なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。
社会保険労務士おくむらおふぃす



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ
  

Posted by naitya2000 at 21:34Comments(0)