Posted by at

2015年12月04日

12月4日 中小企業の山あり谷ありを共に歩み、グレーから学ぶ

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

中小企業の山あり谷ありを共に歩み、グレーから学ぶ

12月4日金曜日。今日は、1日中外回りでした。午前中は、車で顧問先A社にてガチンコな従業員説明会に立会った後、午後は西鉄電車で顧問先B社の面接立会の仕事でした。ある意味、私らしい仕事の1日だったと思います。

私自身、「採用と労務管理の町医者」として、社労士として開業して丸6年中小企業とともに歩んできました。よくスピリチュアル系や経営コンサルタント、ネット集客コンサルタントの方々が「カッコいい事」「キレイ事」「スバラシイ事」を本やブログなどに書いています。

しかし、私は中小企業とともに労働トラブル等の対応をしてきて思ったことは、世の中、そのような「カッコいい事」「キレイ事」「スバラシイ事」だけでは済まない事があると実感しています。

ある顧問先では、問題社員の労働トラブルで失敗を味わい、ボロボロになりました。正直、会社にも問題はあったと思います。しかし、私と一緒に就業規則を一から作成し、問題社員が抜けた穴を雇うべく一緒に面接・採用試験を行いました。そして採用後に発生した労働トラブルも、労使話合いに立会い、結果的に円満に対処してきました。

現在、その顧問先は「一皮向けて」経営者も従業員も共に成長したと、私自身、実感します。まさにグレーな状態から修羅場を乗り越え、失敗から学び、成長したと思います。いわゆる山あり谷ありがあったからこそ、人も会社も成長していくんだと、私は実感しました。

正直、多くの中小企業の労務管理は、グレーな状態だと私は思います。そのようなグレーな状態を、良い面も悪い面も受け止めた上で、改善する意思・意欲がある経営者・労働者を今後も助けていきたいと私は思います。「カッコいい事」「キレイ事」「スバラシイ事」ではない、グレーな状態だったからこそ、学びがあったと私は思ったりするこの頃です。



写真は今日の夕食で、麻婆豆腐・つくねハンバーグ・きんぴら大根・ひじき等です。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com

ただし会社側の相談のみであり、労働者からの相談は対応していませんので、ご了承願います。
なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。
社会保険労務士おくむらおふぃす



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 20:19Comments(0)