Posted by at

2015年06月18日

6月18日 士業として大切なこと

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

士業として大切なこと

6月19日木曜日。今日は、私事の件で妻が福岡県弁護士会の「出先」無料相談コーナーに電話相談したところ、当番弁護士の対応があまりにも杜撰だったと落ち込んでいました。「どうしたのか?」と確認したら、下記のような対応だったとのことでした。

・相談中にため息をつかれる。
・「いったい何が言いたいの?」と「上から目線」の口調で何度も言われた。

以上のような対応だったそうです。。。正直、同じ士業から考えても、「ひどい」対応だと私は思います。

代わりに私が、その福岡県弁護士会の「出先」無料相談コーナーに電話したところ、対応した弁護士本人が電話応対し、妻へ対応した事に関する謝罪などのコメントもなく「上から目線」の返答でした。。。なお、福岡県弁護士会に対応の悪さについて、弁護士名・事務所名を確認し、クレームを入れる旨伝えたところ、「別に構わない」との返答でした。。。


福岡県弁護士会に相談窓口対応のクレームを電話したところ、「市民相談窓口」なる担当弁護士につながりました。その担当弁護士は、自らの名前は名乗らないルール?らしく、「クレーム内容、対応した担当弁護士」について弁護士会執行部に伝える旨で終わり、謝罪などは一切ありませんでした。。。

私自身、社労士であり士業なので、社労士から見ると正直「弁護士」という資格は「格上」だと思います。しかし、士業というビジネスを継続するには、相談者の対応は非常に大切だと思います。

私自身、過去に労働基準監督署・福岡県社会保険労務士会・久留米市役所等で労働相談員の仕事をしてきました。恥ずかしい話、私も相談業務で失敗したことは正直あります。失敗は誰でもあることだと思います。しかし、失敗した後の対応は大切だと思います。今回の場合は、対応した事実のみ口頭で謝罪をすればいいと思います。

しかし、今回対応した2人の弁護士さんは、プライドが高い?のか、謝罪はなく、「上から目線」的な対応だったので、私は正直残念でした。。。ただ弁護士さん自身も、私を含む様々な相談者の対応で大変だとは思います。今後、福岡県弁護士会における相談に関しては、弁護士さんの活躍・発展のためにも、相談者の立場を考慮した柔軟な対応をして頂ければ幸いです。

しかし、今回の出来事は、私自身非常に勉強になりました。士業として自らのレベルを上げるためにも、「上から目線」の対応ではなく、出来る限り「対等に」、相談者の立場も考えながらやさしく・柔らかく対応していく必要があると勉強になりました。



※写真は今日の夕食のメインは、山芋たっぷりのお好み焼きでした。おいしかったです(^^ゞ。


以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 20:12Comments(0)