2015年06月02日

6月2日 トラックドライバーの人材確保・育成に向けて

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

トラックドライバーの人材確保・育成に向けて

6月2日火曜日。今日は、運送業界に関する気になる記事がありました。

※厚生労働省ホームページより引用 プレスリリース

厚生労働省・国土交通省が取りまとめた、
「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」を公表します

国土交通省は、本日、厚生労働省と「トラックドライバーの人材確保・育成に関する国土交通省・厚生労働省連絡会議」を開催し、トラックドライバーの人材確保・育成に向けた対応策を取りまとめましたので、公表します。

トラック運送事業者の多くが中小企業であること、トラックドライバーの就業環境が長時間労働、低賃金となっていること、また就業者に中高年齢層の占める割合が高く、若年就業者の割合が低いことなどを背景に、中長期的にトラックドライバーの人材不足が懸念され、人材確保・育成が差し迫った課題となっています。

このため、厚生労働省と国土交通省では、現状認識の共有や相互の連携に向けた取組についての検討を行い、トラックドライバーの人材確保・育成に向けて今後とも両省が連携して施策などを実施していくこととしました。

「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」の主なポイント「魅力ある職場づくり」・「人材確保・人材育成」の2つの視点トラックドライバーの現状を踏まえ、2つの視点で両省が連携する対策を取りまとめ。

① 「魅力ある職場づくり」
トラックドライバーの処遇を改善し、安心して働けるための環境整備
・ 取引環境・長時間労働・賃金などの労働条件の改善
・ 雇用管理の知識習得・実践の推進
・ 雇用管理に資する助成制度の活用促進
・ 現場の安全管理の徹底

② 「人材確保・育成」
トラック運送業界への入職を促すため、トラック運送業の魅力の向上や人材育成など
に向けたきめ細かな直接的な取組を実施
・ トラック運送業への入職促進
・ 女性の活躍促進
・ 関係団体などとの連携による人材育成・定着支援の推進
・ 事業主などによる人材育成の推進

○別添1 「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」
○別添2 パンフレット「運送事業者の皆様へ 人材の確保・育成・定着への取組を応援します!!」


http://www.mlit.go.jp/common/001090805.pdf

※引用終わり。

私自身、運送業の顧問先を持っていますが、現在運送業における雇用状況は非常に厳しいのが現状です。少子高齢化の現在、若手ドライバー不足は深刻になっています。実際、求人サイト、求人誌やハローワークで求人してもドライバーが集まらなくなっています。

さらに労務管理が杜撰な業界でもあり、労働トラブルも他業種より多い業界でもあります。個人的には、労働トラブルが多い飲食業・医療業界・介護業界の次に、運送業の労働トラブルが多いような気がします。

労働トラブルが多く労務管理が杜撰だと、ネット社会の現在、すぐに悪い情報は広がります。労働者にとって、「安心して・長く・給料が高い」会社で働きたいのが本音だと思います。あえて「きつく・安く・労働時間が長い」会社を選ばないと思われます。ましてや、スマホやタブレットで情報入手しやすくなっているので、ネット情報レベルで「キツイ仕事」は敬遠されてると思うこの頃です。

ただ企業側にとって、業界の不人気に振り回される必要はありません。逆に、他の運送会社とは違う良い意味での「差別化」が必要だと思います。会社の強み・長所・良さを改めて見つめなおし、下記の対処が必要だと思います。
・ホームページに会社情報(強み・良さ・長所)を沢山盛り込む
・会社見学、職場見学を積極的に行う
・採用試験(面接・適性検査・実技試験・体験入社)の見直し
・採用後の受け入れ体制の整備
・プロドライバーとしての育成制度・教育制度の充実化

また、記事のように女性ドライバーの有効活用を積極的に行うべきだと私は思います。





写真は今日の夕食で、鶏ササミのフライ・マカロニサラダ・焼きピーマン・きゅうりの酢の物です。鶏ササミのフライが、おいしかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 21:55Comments(0)