2015年01月09日

1月9日 1日中顧問先訪問 女子アナ裁判和解から学ぶこと

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理・労働トラブル対応の町医者吉野正人です。

1日中顧問先訪問

1月9日金曜日。今日は車で顧問先訪問でした。午前1社・午後2社訪問でしたが、手続き関係の打ち合わせから採用・労務管理まで幅広い相談で結局帰宅したのは、18時過ぎでした。

ただ思ったのは、やはり電話だけではダメで、実際に会って顔を合わせて話をする大切さを改めて実感しました。また、相談を受けた中での会話の中から、対処案が生まれることを改めて実感した次第です。



女子アナ裁判和解から学ぶこと

今日は気になる記事がありました。

日テレ内定取り消し:一転、女子アナ採用へ 
毎日新聞 2015年01月07日 19時45分(最終更新 01月07日 20時54分)

 東京・銀座のクラブでのアルバイト経験を理由に日本テレビからアナウンサー採用の内定を取り消された大学4年の笹崎里菜さん(22)が、同社に地位確認を求めた訴訟の和解協議で、東京地裁は7日、採用を前提とした和解案を提示する考えを示した。既に日テレ側も応じる意向を示しているといい、一転して採用される公算が大きくなった。

ホステスには清廉性がないって言いたいの?
フジテレビ亀山社長「フジなら採用」 日テレ女子アナ内定取り消し
日本テレビ、3年ぶりの視聴率「3冠王」 テレ朝との激戦制す
 協議後、代理人の緒方延泰弁護士が明らかにした。緒方弁護士は「私どもが望んでいる方向で協議が進んでいる。女性アナとして活躍する道筋は十分ある」と話した。現在は、笹崎さんへの研修プログラムについての詰めの協議中で、こうした点も地裁の和解案に盛り込まれるという。

 訴状によると、笹崎さんは2013年9月、日テレから採用の内定を受けた。14年3月、銀座のクラブで短期間アルバイトをしたと申告したところ、「アナウンサーには高度の清廉性が求められる」として内定辞退を求められ、同5月に内定を取り消された。【山本将克】

※引用終わり。

11月19日のブログでも取り上げた裁判ですが、どうやら和解になりそうです。

その時に、内定については「内定は解約権留保・就労始期付労働契約である」を認めた大日本印刷事件(最二小判昭54.7.20 民集33-5-582)と言う有名な判例があることを書きました。

そして、内定取り消しについては、解雇と同様に客観的に合理的で社会通念上相当として是認できるものに限定されると今までの判例では言われていることも説明した次第です。

また、履歴書等の虚偽記載については、日立製作所事件(横浜地判昭49.6.19 判時744-29)では、「提出書類の虚偽記入」という取消事由に関し、その内容・程度が重大なもので、信義を欠くようなものでなければ採用内定を取消せないと判断してるか否かで判断されています。

今回の裁判については、履歴書に掲載されていないクラブ(いわゆる夜のお仕事)でのバイト歴が、「内容・程度が重大なもので、信義を欠くようなもの」であるか否かが争われると思われました。

しかし、採用を前提とした和解で収まりそうな気配です。個人的には良かったと思います。いわゆる、「内定取り消しは、客観的に合理的で社会通念上相当として是認できるものではない」と判断された地裁の和解案と思われます。

今後この方が、入社後に研修・教育をしっかり行い、活躍するのを祈るばかりです。そして、同僚や上司等による心ないパワハラ・セクハラがないことを望みます。



写真は今日の夕食のメインで、お好み焼き・おから・ひじき煮物です。お好み焼きがおいしかったです(^^ゞ。


以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 20:52Comments(0)