2014年10月01日

10月1日 労働者側弁護士による労務管理セミナー受講 退職手続きから採用へのアドバイス

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 労働トラブル対応と採用、労務管理の町医者 吉野正人です。

労働者側弁護士による労務管理セミナー受講

10月1日水曜日。昨日は福岡で労働新聞社主催の「「労働者側」弁護士が教える企業の労務管理のポイント」と言うセミナーを受講しました。今回は労働者側弁護士の光永享央弁護士による講義でした。私自身、労働者側弁護士の講義は何度か受講したことがあり、予想通りの内容でした。

しかし、「証拠保全の手続き」「残業手当請求は労働審判がしやすい」「パワハラだけでは損害賠償額が小さいので残業手当請求と抱合せで行う」等「会社側」としては実務に有益な内容で良かったと思います。

確かなのは、労働者側弁護士が出てくる前に労使間で円満に解決することと、労働トラブル後の改善・立て直しが社労士の重要な仕事だと改めて実感しました。今後も、労働トラブルの予防と初期労働トラブル時の円満解決・労働トラブル後の再発防止を含んだ採用・労務管理の改善に尽力したいと思います。

退職手続きから採用へのアドバイス

今日は午後より、西鉄電車で移動し顧問先に訪問しました。今日は退職に関する手続きの件で訪問しましたが、手続きだけではなく今後の欠員補充に関する求人のアドバイスも行いました。

最近事務所として心がけていることは、手続きに伴い採用に関するアドバイスも出来る限りするようにしています。現在はネット社会になりつつあり、今までどおりの求人では集まらなくなっています。現在の労働者はネット等で常に比較検討しながら働くべき会社を選んでいます。今後は、雇用の仕方・会社の特色・企業理念・賃金を含む待遇など採用に関するやり方の見直しが必要です。

今後も、私自身「労働トラブル、採用と労務管理の町医者」として採用に関するアドバイスも積極的に行って行きたいとも思います。




写真は今日の夕食で、鮭のフライ・ポテトサラダ・おから・にんじんしりしり、高野豆腐です。鮭のフライがおいしかったです(^^)。


以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと労働トラブル対応と採用、労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com
  

Posted by naitya2000 at 23:19Comments(0)