Posted by at

2014年05月31日

5月31日 息子と図書館、モスバーガーで勉強 「パワハラでうつに」をどうすべきか?

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

5月31日土曜日。今日は半分オフ日でした。午後からは息子と美容院へ散髪に行った後、図書館で涼みながら趣味関係(旅行)の読書に勤しみました。その後、モスバーガーで息子は宿題をし、私は水町勇一郎先生の労働法の本を読み込んで1日が終わりました。

今日は久々に気になる新聞記事がありました。

※朝日新聞より引用

「パワハラでうつに」 運転手の男性、西濃運輸を提訴へ
朝日新聞 太田航2014年5月31日16時36分

 物流大手「西濃運輸」(本社・岐阜県)のトラック運転手の男性が、長時間労働や上司のパワーハラスメントが原因でうつ病になり休職したとして、同社と上司2人に約6千万円の損害賠償を求める訴えを近く大阪地裁に起こすことがわかった。

 訴えるのは、同社摂津支店(大阪府摂津市)に勤める吉村年人さん(48)。2011年6月にうつ病を発症して翌7月から休職。12年6月、病気は業務が原因として労災認定された。

 訴状や労災認定の資料によると、吉村さんは11年6月、三重県内の高速道路を走行中、たまたま並走していた得意先の車に「接触された」と苦情を言われた。車体には傷もなく、身に覚えがないのに上司から物損事故を起こしたと決めつけられ、厳しく叱責(しっせき)された。別の上司には、反省のためとして支店の草刈りを3日間させられたという。


※産経新聞より引用

パワハラ 4000万円で和解 住友生命、鬱病退社の女性と
産経新聞2013.12.12 13:26

 住友生命保険(大阪市)に勤務していた50代の女性が鬱病になり、退職を余儀なくされたのは上司のパワハラが原因として、住友生命と元上司を相手取り、約6300万円の損害賠償を求めた訴訟について、大阪地裁(阪本勝裁判長)で和解が成立していたことがわかった。元上司が女性に謝罪し、住友生命側が解決金4千万円を払う内容とみられる。

 訴状などによると、女性は大阪府内の出張所長を務めていた平成16年ごろから、社員が集まる朝礼で、保険契約の成績が悪いとして、元上司から「組織がつぶれるのは所長のせい」などと叱責された。獲得した契約を他の社員の成績として処理するよう指示された女性が、保険業法で禁止されていると拒むと、元上司から「あほか」「所長を辞めろ」と暴言を吐かれた。

 女性は鬱病になり19年に休職。復職したが体調が戻らず、21年6月に会社を辞めた。国の労働保険審査会は22年6月、「長時間の上司の感情的な叱責は指導の範囲を超えている」として、女性の鬱病を労災と認定した。訴訟で住友生命側は「成績振り分けを強要したことはなく、嫌がらせもしていない」などと主張していた。

 住友生命は「(和解について)何も話すことができない」としている。

※引用終わり。

典型的なパワハラ事例です。なお、この記事では約6千万円を損害賠償請求として訴えています。過去のパワハラ事例で、パワハラ被害者が実際勝った判決でも、勝ち得た金額は意外に少ないのが現実です。

例えば、パワハラ被害者が実際「勝った」裁判での相場は、松蔭学園事件(東京高判平5.11.12 判時1484-135)では、労働者の人権・人格権をめぐる職場での嫌がらせが、600万支払うよう判決が出たのがあり、数百万円まででおさまっていた場合が多いような気がします。

しかし去年、パワハラで住友生命が、鬱病退社の女性と4000万円で和解していることもあり、いわゆるセクハラ同様にパワハラの損害賠償額も、うつ病等精神疾患を伴うパワハラの場合は、「高額化」する可能性があります。 

今後大切なのは、裁判沙汰になる前の早期解決です。まずは、労働トラブルに強い社労士又は弁護士のアドバイスを受けた上で、社内における労使間話し合いによる和解をオススメします。社内解決が難しい場合は、各都道府県労働局・各都道府県社労士会ADRによるあっせん等の早期解決がいいと思われます。



※写真は今日の夕食で、さんまのレモンソテー・にんじんしりしり・切り干し大根・ふきの煮物かぼちゃ煮物です。今日は健康的なメニューで、久々の晩酌でした(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 22:52Comments(0)