Posted by at

2014年05月16日

5月16日 1日中車で外回り 退職後の営業秘密情報漏えいについて

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

5月16日金曜日。今日は久々の車で外回りの1日でした。五月晴れで夏のような厚さの中、クーラを入れながらのドライブだったりします。

午前中は電話での問合せによる会社訪問で、現在使っている社労士さんの対応が悪いので私に変えたいという相談でした。顧問契約の仕事を頂くのは嬉しいですが、同業としてフクザツな心境です。。。ある意味、「反面教師」としてコツコツ日頃の仕事を顧問先に認めてもらうべく頑張りたいと思います。

その後、顧問先を2件訪問し、手続きなどの相談対応でした。ネット時代になって、メールや電話で対応できるようになりましたが、訪問して顔を合わせて話すことは大切だと改めて実感しました。

今日は気になる新聞記事がありました。

※朝日新聞より引用

逮捕の日産元社員、持ち出し情報5千件 いすゞ転職前
朝日新聞 永田大、佐野憲太郎2014年5月14日07時33分

 日産自動車(本社・横浜市)の営業秘密情報が持ち出された事件で、不正競争防止法違反容疑で逮捕された元社員の岡村賢一容疑者(37)=神奈川県厚木市=が、5千件のデータを私有パソコンなどに移していたことが神奈川県警への取材で分かった。岡村容疑者はいすゞ自動車(東京都品川区)に転職していたことも判明。県警は、岡村容疑者が再就職先で利益を得るために情報を持ち出した可能性もあるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、岡村容疑者は昨年7月、「日産テクニカルセンター」(神奈川県厚木市)のパソコンから本社のサーバーに接続。約5千のファイルを選んで会社のパソコンに取り込んだ後、自宅に持ち帰って私有パソコンなどに移し替えていた。日産側が持ち出しに気づき、県警に相談していた。関係者によると、岡村容疑者は同月末に日産を退職、その後、いすゞ自動車に転職したという。

 岡村容疑者の逮捕容疑は、昨年7月、発売前の新型車の予定価格など営業秘密にあたるデータ4件を外部媒体にコピーして、持ち出したというもの。容疑を否認しているという。

 日産自動車広報によると、大量のデータ移動や外部へのデータ送信は専門の部署で監視しているが、岡村容疑者がデータを持ち出したことはすぐには把握できなかったという。同社は「情報管理を徹底し、従業員の更なる意識強化を徹底する」とコメントした。(永田大、佐野憲太郎)

※引用終わり

この記事のような事件が起きた原因は、労使間の信頼関係崩壊に伴う退職が原因だと思われます。会社とトラブルがあって退職する場合は、「おみやげ」を持参して同業他社に転職するパターンが多いからです。

これを防ぐには、日頃から労使関係の信頼関係の構築が一番重要です。そして、不正競争防止法が適用されるように、営業秘密を出来る限り特定し、マル秘情報に接触できる人を限定する必要があります。

具体的には、パスワードの厳格な管理やマル秘資料の保管管理徹底、労使間での秘密保持誓約書の署名捺印が必要だと思います。なお、秘密保持誓約書の記載事項は、内容を限定し、入社時・配置転換時・退職時に交わすべきだと思います。






※写真は今日の夕食は、ヤリイカと石鯛の刺身(夕方の特売)・手作りがんも・唐揚げ、酢の物、大豆サラダです。刺し身が美味しかったです(^^)。

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野でした。


※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。
福岡 久留米
採用と労務管理の町医者 社会保険労務士 吉野正人
移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)
メールアドレス naitya2000@gmail.com


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


福岡県久留米市 ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 21:01Comments(0)