2012年12月28日

12月28日 年末顧問先打合せ 労使話合い立会をして思った事

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

今日は午後から、顧問先連ちゃんでした。顧問先訪問の合間に、マックでコーヒーを飲みながら、2月1日に行う資料の通読に励みました。年末年始は、セミナーレジュメ作成などに励みたいと思います。


※昼食は自宅で妻手製のさばとしぐれ煮弁当です。弁当もいいですね(^^)。

最後の顧問先は、ガチンコな打ち合わせで結局自宅に戻ってきたのは夜21時半でした。今年は年末年始にかけて労使の話し合い立会関係が続きますが、円満に解決出来ればと思うこの頃です。ちなみに、当事務所の外回りは現在のところ明日まであり、緊急時は年末年始でも対応いたしますm(__)m。



今回、ある案件で労使話合いの立会をしましたが、無事円満に解決する事ができました。今日、労働者からも経営者からもお礼のメールを両方から頂いたのには、正直驚きであり、うれしかったです。

訴訟リスクを水際で防げた事が、社労士をしてよかったと思う出来事でした。今後も、このペースで頑張りたいと思います。

写真は今日の夕食で、クリームシチュー、はらみ、ほうれん草ソーセージのパスタです。今日もノンアルコールビールでの晩酌でした(^^)。

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士(会社側の立場でぶっちゃけた相談ができる社労士)こと 採用と労務管理の町医者 吉野でした。



人事・労務 ブログランキングへ


社会保険労務士 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ  

Posted by naitya2000 at 23:04Comments(0)