2010年10月17日

ゆめタウン久留米・県社労士会無料相談会に参加して

 こんにちはnaitya2000こと労務管理の町医者、社会保険労務士の吉野正人です。先日、10月9日土曜日ゆめタウン久留米にて行われた福岡県社会保険労務士会主催の無料相談会に参加しました。

 今回は、「相談員」として怖い者知らずに参加して、5人の相談者の相談に対応しました。内訳としては、守秘義務があるので書けませんが、労働問題が3人・年金問題が2人という結果でした。

 私自身、労働相談は日頃からしているので慣れてはいますが、やはり今回は場所が場所と言うこともあり年金相談が多かったようです。私が対応した年金についても在職老齢年金やねんきん定期便の内容がメインでした。

 無料相談会に参加して思ったのは、年金も労働問題も両方一通り対応できないといけないとつくづく実感しました。確かに、日頃の顧問先からの問い合わせは、労働問題・労務管理だけでなく、老齢年金や遺族年金の相談や請求もあります。得意な専門分野はあっても、お客様である顧問先には一通りの「トータルサービス」は出来なければならないと実感しました。


※阪九フェリー・ニューながとより「さんふらわあごーるど」(神戸港にて)

 私自身、「労働問題」「労務管理」を得意・専門と謳っていますが、中小企業の社長さんを助けるための「町医者」という使命もあります。障害年金等年金に関しての専門分野は、専門医である年金専門の先生に別途依頼するにしても、老齢年金などひととおりの年金については対応しなければならないと改めて実感しました。

 なお、社労士会主催の無料相談会は、私にとって社労士会主催の行事では日頃の仕事違って重要な「祭り」「イベント」として考えています。今回も楽しんで参加し、その後社労士の先生方との「懇親会」という名の飲み会で楽しく飲んだ挙句1日が終わりました・・・。

 また、社労士会主催の無料相談会には今後も積極的に参加したいと思います。以上、naitya2000でした。

  

Posted by naitya2000 at 15:17Comments(0)