2010年02月24日

社会保険料節税的見直し・改正労働基準法セミナーを行います!

 こんにちはnaitya2000です。実は3月に「社会保険料の節税的見直しと改正労働基準法」のセミナーを行います。詳細は下記の通りです。

 今、協会けんぽの保険料が大幅に上昇するのをご存知でしょうか?実は、協会けんぽの保険料率が今年の3月分より8.24%→9.40%と+1.16%も大幅にアップします!金額にすると、40歳の健康保険料が、月給40万円だと月3014円も増加します。
 
 また、雇用保険も今年の4月から法改正され、雇用保険の適用基準である「6カ月以上の雇用見込みが「31日以上の雇用見込み」に緩和されます。つまり、1ヶ月以上働く見込みがあるパートタイマーは全て雇用保険に加入しなければなりません。

 正直、これでは事務手続きが増えるのはもちろん、中小企業の人件費が大幅に増加してしまいます。個人的には、こども手当に予算をまわすより、健康保険料の維持に予算(税金)をまわすべきだと思っています。中小企業の景気対策をせずして、景気回復・雇用確保は難しいと思っています。

 今回、私自身社会保険労務士としての経験をもとに、法令を遵守しどのようにしたら人件費等のコストを削減できるか、社会保険料の「節税的」見直し方法を専門的知識と労務管理の面から詳しくわかりやすく説明いたします。なお、「脱法的」な方法は、社会保険労務士という立場上教える事は出来ませんのでご了承願います。

 この社会保険料関係は、少し前「社会保険料削減方法」と言う事で、社会保険労務士の先生が積極的にセミナーを行ったことがありました。あえて、私がこのテーマでセミナーを行うのには理由があります。現在の景気低迷状況で中小企業が弱体化している現在、これ以上の中小企業への「負担」は大きな痛手となります・・・。それを社労士の立場で「経費削減」「労務管理改善」により「売上回復」に貢献したいと考えたからです。 

 また、今年4月から施行される改正労働基準法について、中小企業として最低限何をすべきかコンパクトにわかりやすく説明いたします。


※前回セミナー風景

今回のセミナーの主な内容は、下記の通りです。
1 健康保険料率大幅UP、改正雇用保険法の概要説明
2 社会保険の「節税的」見直し法10のポイント
3 改正労働基準法の概要と中小企業が最低限守るべきポイント

 開催日時・場所は、今回2箇所で下記2箇所で行います。

(久留米会場)
・日時:平成22年3月19日(金)13:30~15:30
・会場:久留米リサーチパーク 地下1階第2会議室
 http://www.krp.ktarn.or.jp/access.html
 〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1番1号 TEL0942-37-7110
・定員:30名様(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
・参加費:1名につき 3000円(1社2名以上の場合は5000円)

(福岡会場)
・日時:平成22年3月26日(金)13:30~15:30
・会場:光ビル 2階D室 電話092-761-7397
 〒810-0001 福岡市中央区天神4丁目5-20(西鉄福岡天神駅より徒歩約7分)
http://www.hikari-building.com/access.html (yahooで「光ビル 福岡」と検索願います。)
・定員:15名様(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
・参加費:1名につき 3000円(1社2名以上の場合は5000円)

 なお、申し込みはTEL・FAX(0942-33-1243)またはメール(naitya2000@livedoor.com)にて、「参加会場名(福岡または久留米のいづれか)」「参加者名」「役職」「会社名」「会社住所」「電話番号」「FAX番号」を一緒にご連絡お願いします。

以上、現在セミナーに向け着々と準備中のnaitya2000でした。  

Posted by naitya2000 at 21:52Comments(0)